マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

3rdシーズンSuperBowl SD vs ATL

SCORES
ピクチャ 14

VIDEO HIGHLIGHTS

制作は六郎太

SCORING SUMMARY
First Quarter	                                                SD-ATL
(ATL) D.Williams 61 Yd pass from M.Ryan(K.Brown kick), 7:57 0-7
(ATL) M.Turner, 73 Yd run(K.Brown kick), 6:25 0-14
(ATL) T.Gonzalez 35 Yd pass from M.Ryan(K.Brown kick), 0:20 0-21
-
Second Quarter
(SD) D.Sproles, 10 Yd run(N.Kaeding kick), 6:06 7-21
(ATL) R.White, returned kickoff 78 Yds(K.Brown kick), 5:56 7-28
-
Third Quarter
(SD) R.Mathews 2 Yd pass from P.Rivers(N.Kaeding kick), 5:53 14-28
(ATL) M.Turner, 5 Yd run(K.Brown kick), 0:18 14-35
-
Fourth Quarter
(ATL) M.Turner, 4 Yd run(K.Brown kick), 6:28 14-42
(SD) A.Gates 4 Yd pass from P.Rivers(N.Kaeding kick), 2:21 21-42

STATS

| Super BowlⅢ | 19:56 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3rdシーズンSuperBowl 出場者にインタビュー!あげさん編

スーパーボウルに出場するお二人にPS3メールにてインタビューを行いました。
続いてNFCチャンピオンのあげさん。
前半はHCとして答えてもらっています。
同じくまとめの編集をしたただけで内容はそのまま掲載しています。


スーパーボウルの出場が決まった時の気持ち、そしてそのスーパーボウルを目前に控えた今の心境をお聞かせください。
マットのニーダウンを見た瞬間にようやくスーパーボウル出場というものの実感がわいたね。その瞬間にチームメイトからドリンクを浴びせられてパンツまでぐっしょりだったよ(笑)とにかく大興奮さ!
でもいつまでも浮かれて入られないからね。一晩中騒いで次の日にはすぐにスーパーボウルの準備にとりかかったよ。考えれば考えるほどSDは強いチームだと感じたね、今はとてもワクワクしている。


ここまで勝ち進むことが出来たチームの強さはどこにあると思いますか?
一言で言うと総合力かな。オフェンス、ディフェンスともに常に高いモチベーションを維持して練習や試合に臨んでいたからね。チーム内のいい雰囲気があったからFAで途中加入した選手たちも前からチームメイトだったみたいにすぐに打ち解けていたし、試合で活躍することができたよ。
シーズン終盤までは大きなけがもなくこれたのも大きいね。チーム全員で成し遂げられたスーパーボウル出場だと思う。彼らのことを誇りに思うよ。


レギュラーシーズンを振り返ってみてどういうシーズンでしたか?(苦労したこと、印象に残ったこと等々)
楽な試合なんて一つもなかったよ。試合前のミーティングはいつもみんな真剣だったね。完璧な準備なんてものは不可能だけど、彼らが自信を持って試合に臨めるよう最大限サポートするようにしたんだ。しっかりと応えてくれた選手たちにはとても感謝している。
印象に残っていること?WEEK6のイーグルス戦かな。エンドゾーン内でINTとファンブルがあって悲鳴のあとに歓喜したことを覚えているよ。あの試合でノドをつぶしたんだ(笑)


同様にプレーオフ3試合についてもお聞かせ下さい。
心がけていたのはレギュラーシーズンと同じことだね。プレイオフだからって特別意識することはなかったよ。わたしの場合、むしろ意識してしまうとダメな場合が多いんだ。
ともにシーズンを戦ってきた仲間たちとまた試合ができるという喜びと楽しみのほうが大きかったね。きっと彼らも同じように思っているはずだよ。
印象に残っている事といったらカンファレンスチャンピオンシップ終了後のロッカールームかな。
ネイサンがINTしたボールをほかのチームメイトに自慢げに見せびらかしてたんだ。その興奮ぶりをみて思わず笑ってしまったよ。そのあと彼は大事そうにバッグにボールを詰めてたね(笑)


対戦相手のぽてとさんとこれまでに試合をしたことがあればその時の印象を。また相手の試合結果、スタッツなどからどういったチームだと感じていますか?
オフェンスについて話させてもらうと、戦略はわれわれと非常によく似たものがあると感じるね。信頼できるレシーバーと確実にゲインできるRBがいて、それらをバランスよく組み合わせて試合を組み立てているところがよく似ていると思う。
パスターゲットになっているA・ゲイツは警戒しなければならない。でもPO中でも感じたんだが、レギュラーシーズンの戦略とは大きく違ってくる場合があるからね、彼だけにこだわりすぎないように柔軟に対応したい。
RBにもスピードタイプとパワータイプの2種類の選手がいるから非常にやっかいだ。ディフェンスはそれぞれのランナーによって守り方を考える必要があるね。


試合では何が勝敗を分けることになると考えていますか?
われわれが常に気をつけているのは、「ビッグプレイをさせないこと」なんだ。試合中細かいミスはしかたないと思う。でもそれをビッグプレイにつなげられないよう細心の注意を払わなければならない。


相手のチームで警戒している選手は?また自分のチームでこの試合のキーとなる選手は誰になりますか?
ミーティングの時、カーティス(ロフトン)が話しかけてきたんだ。「俺たちに任せておいてくれ」ってね(笑)何の冗談なのかはわからないけどとにかく彼らを信じている。気合いは十分さ。


ずばり勝つ自信は?^^
シーズンを通して常に心がけていた、1プレイ1プレイに集中してやっていくことをこの試合でもやらなければならない。
結果は神のみぞ知るってところかな(笑)


これまでのマッデンのプレー暦を教えて下さい(機種、タイトルナンバリング、オン対戦経験等々)。
初プレイはPS2の2003からです(マーシャル・フォークの表紙)。アメフト自体もこのころから見るようになりました。他のゲームに一切浮気することなく2年も遊びましたw
そのあとレイ・ルイスの表紙の2005でも2年遊び倒して、そのあとはしばらく間が開きます。
再びマッデンに戻ってきたきっかけは、ろくさんのブログをたまたま見つけたことです。新型PS3が発売されるタイミングだったのでマッデン10とセットで買いました。オン対戦は10からデビューして今に至ります。


普段、試合に臨む際に操作の面で気をつけていること、心がけていることをお聞かせ下さい(オフェンス、ディフェンスそれぞれについて)。QB、RB以外でマニュアル操作をする場合は操作するポジションも教えて下さい。
マッデン2003、2005とCOMと対戦してたので操作は全然研究せず、ずっとDLを動かしてました。10でオン対戦するようになり、同じようにDLを動かしてたんですが人間相手では全く歯が立たず・・・。
確か、じゃがさんやねいちゃーさんの勧めでLB操作をやり始めたと思います。でもパスなのかランなのかも判断できないし、めちゃくちゃな方向に走り出したりですごい難しくて、何度も諦めようと思いました。今ではようやくLB操作も板に付いてきて、守れてるような気はしますがまだまだヘマもやったりしています。
オフェンスディフェンス両方で気をつけていることは、「リアルっぽくすること」です。展開やセオリーを意識しながらリアルのアメフトっぽいことをするようにしています。
ゲームを通して実際のアメフトを体験しているつもりでやっています。


同様に試合に臨む際に戦術面・心理面で気をつけていること、心がけていることをお聞かせ下さい。
熱くならないように冷静にやろうと思いながらやっています。ギャンブルなど無茶なプレイコールはわたしの場合失敗することがとても多いので^^;
さっきのインタビューでも言ったようにリアル志向で試合を展開するので、同じプレイばっかりにならないようにしたりとか絶対に決まる鉄板プレイは使わないようにしています。


普段練習はしますか?またそれはどういった形で行っていますか?
プレイブックの研究のためにプラクティスモードをよく使っています。自分のスタイルになじむプレイコールを探したり、それの練習をしています。
1プレイごとにリセットせず、TDまでのドライブを練習できるモードがあれば嬉しいんですけどね・・・(昔はありましたよね?残り時間とかボールの位置を自由に決められるやつ)


参加者全員がこの舞台を目指していることでしょう!もっとマッデンが上達するにはどうしたら良いでしょうか?
オン対戦で経験をたくさん積むことです。外国人との対戦もそうですが、わたしは日本人との対戦を多くすることをオススメします。
なぜかというと、試合後の歓談がマッデン上達のポイントだからです。勝ち試合でも負け試合でも、自分がやったことや相手がやってきたことをここで振り返って次に生かすことが大切だと思っています。外国人だと言葉が通じないので、言葉の通じる日本人との対戦をオススメします。


最後にあげさんが感じるマッデンの魅力を教えて下さい!
オン対戦をするようになってマッデンの面白さが倍増しました。これはCOM対戦だけでは感じることができなかったと思います。
COMにはない動きや戦略に驚かされることはもちろんですが、人によってプレイの傾向が違ってくるところがおもしろいです。パス重視、ラン重視、ディフェンスの上手い人などなど。
そういった色々なタイプの人と対戦をしていくにつれて自分自身もレベルアップすることができました。
対戦に限らず、チャットルームでマッデンの話やNFLの話ができるのも楽しいですね。リアル知人の中にマッデンユーザーはおろか、アメフトすら知ってる人がいない状況なのでこのマッデンコミュニティーはとてもありがたいです。
ろくさんのブログ運営、オンフラ進行により大勢のマッデンユーザーに出会えたことに感謝しています。もっといっぱい対戦して、もっとアメフトの話をしていきましょう!今後もよろしくお願いします^^


あげさん、ご協力ありがとうございました!

| Super BowlⅢ | 15:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3rdシーズンSuperBowl 出場者にインタビュー!ぽてとさん編

スーパーボウルに出場するお二人にPS3メールにてインタビューを行いました。
うまく質問できていると良いんですけど^^;
まとめの編集をしただけで内容はそのまま掲載しています。
まずはAFCチャンピオンのぽてとさんから。


スーパーボウルの出場が決まった時の気持ち、そしてそのスーパーボウルを目前に控えた今の心境をお聞かせください。
これは夢なんじゃないかと思うくらい本当に驚いたし嬉しかった。まさかHC就任1年目でスーパーボウルという大舞台に立てるなんて思いも寄らなかった。この夢が後1試合で醒めてしまうと思うと悲しい。夢の終わりを最高の形で締めくくりたい。


ここまで勝ち進むことが出来たチームの強さはどこにあると思いますか?
他のチームが主力級の選手を怪我で欠く中で、このチーム、特にオフェンスに大きな怪我人が出ず、シーズンを通してほぼ同じメンバーで試合に臨むことができたのが一番大きい。優秀な選手が揃い、特定の選手に頼りきりにならざるを得ない状況に陥ることも無かった。この幸運に感謝したい。


レギュラーシーズンを振り返ってみてどういうシーズンでしたか?(苦労したこと、印象に残ったこと等々)
初めて迎えたシーズンで開幕から4連勝を飾って「これはいける」とあの時は天狗になっていた。次のOAK戦でそれまでの戦い方が全く通用しなくて、ああ自分は何て思い上がりをしていたんだと痛感した。自分たちのフットボールをもう一度築き直そう思った。そこから3連勝して迎えた第9週のHOU戦でそれが完成した。すーさんの率いるこのチーム相手にどこまでやれるか、やれるだけやってやる!と臨んだ試合、結果は敗戦だったが、自分たちに対する自信と相手に立ち向かう気持ち、チャレンジスピリットを思い出させてくれた試合だった。この2試合は確かな柱としてスーパーボウルという大舞台に立つ我々を支えてくれていると思う。


同様にプレーオフ3試合についてもお聞かせ下さい。
初戦のBAL戦、選手たちは普段通りに試合に臨んでくれたと思うが肝心の私がかなり緊張してしまってね(笑)ひどいプレイコールを繰り返してしまった。シーズン4INTのQBリバースが前半だけで3INTだよ?彼には本当に申し訳ないと思ったよ。後半になってやっと落ち着いて、とっくの昔に落ち着いていた選手たちに普段通り指示を出せるようになってなんとか勝つことができた。で、次は同地区の宿敵OAK戦、シーズン中に2回やられてたからどうしても勝ちたかった。今季一番頭を使った試合だったよ。やっとの思いで勝てた瞬間は本当に嬉しかった。次の対戦相手がHOUに決まったときも嬉しかったね。またあのチームに挑むことができるんだ!ってね。迎えた決戦の舞台で選手たちが最高のパフォーマンスを見せてくれて、所々で運が転がり込んできて、HOUを倒してまさかのスーパーボウル。本当に濃密なシーズンで今もまだ夢の中にいれることを嬉しく思う。


対戦相手のあげさんとこれまでに試合をしたことがあればその時の印象を。また相手の試合結果、スタッツなどからどういったチームだと感じていますか?
ランが得意な印象があり、視野が広く走路の選択が的確でかなりやられた記憶が。だからといってパスが不得手というわけではなく、今シーズンのスタッツを見ても、QBライアンのパス成功率が74.3%、レーティングが129.96で全体4位と素晴らしい成績。ラン・パス攻守ともに柱となる選手が存在し広い視野と判断力に活かされ非常に手強いチームになっていると感じている。


試合では何が勝敗を分けることになると考えていますか?
落ち着いたプレイコールができるかどうか。ターンオーバーを犯してしまうような無理なプレイは選択しない。攻守ともに優秀な選手が揃っているのでそういうところの判断を誤らなければいい試合ができると考えている。


相手のチームで警戒している選手は?また自分のチームでこの試合のキーとなる選手は誰になりますか?
注意しなければならない選手が多すぎて名前を挙げたらきりが無いよ。こちらのキーマン?HCかな(笑)


ずばり勝つ自信は?^^
勝つ自信はそんなに無いけど「やってやろう!」っていう気持ちは強い。相手に挑む気持ちを忘れなければ勝っても負けてもいい試合にできると思う。


これまでのマッデンのプレー暦を教えて下さい(機種、タイトルナンバリング、オン対戦経験等々)。
xbox360の10からプレイ、PS3購入と360の故障を機に11はPS3版に。オン対戦は11から、それまではオフフランをひたすらやっていました^^;COM戦だと易々と通るパスが対人戦で全然通らなくて当初は大変衝撃を受けました。オンを始めてからプレイの幅がすごく増えたと思います。


普段、試合に臨む際に操作の面で気をつけていること、心がけていることをお聞かせ下さい(オフェンス、ディフェンスそれぞれについて)。QB、RB以外でマニュアル操作をする場合は操作するポジションも教えて下さい。
視野を広く保つように心がけています。心がけているだけで実際は怪しいですwマニュアル操作するポジションは状況次第です。ディフェンスではカバーできる範囲が限られてくるのでどのポジションを使うかすごく悩みます。後はパスを投げられたら操作を切り替えて対処したりしています。


同様に試合に臨む際に戦術面・心理面で気をつけていること、心がけていることをお聞かせ下さい。
無理をしないこと。そのために落ち着いてプレイすること。あとは身体面といいますか、冷え症気味なので手を温めたり準備運動をしてから試合に臨みますwこの季節はなかなかつらいですね;;


普段練習はしますか?またそれはどういった形で行っていますか?
時間と気分次第でします。プレイの上達よりも使いやすいプレイを見つけるためにプラクティスを多用しています。あとはギリギリまでパスを投げずにポケットに留まったり逃げたり、QBリバースの足がもうちょっと速かったらなぁと思いながら遊んだりしていますw


参加者全員がこの舞台を目指していることでしょう!もっとマッデンが上達するにはどうしたら良いでしょうか?
普段から強いチームしか使っていないのでこの質問は難しいですね^^;今の自分が思いつくのは、オフェンスなら先ほどの質問でも答えた使いやすいプレイを見つけること、これはディフェンスにもつながると思います。自分が使いやすいプレイは相手も使いやすいと考えるとディフェンスの練習もしやすくなると思います。


最後にぽてとさんが感じるマッデンの魅力を教えて下さい!
プロ野球の試合を観て野球ゲームがしたくなる。サッカー日本代表の活躍を観てサッカーゲームがしたくなる。やってみるけど何かが違う。自分の観た面白さがイマイチそこには無い。で、今度はNFLを観てマッデンがしたくなる。する。あ、NFLだ。そこには確かにあの1プレイ1プレイの緊張感と興奮があって、あいつがスーパープレイをしただのつまらないミスをしただの、渾身のプレイに一喜一憂して、そういうものがマッデンにはちゃんと詰まってるんだと思います。いろいろと突っ込みどころはあるけれどwオフフランでのIRの存在意義が未だにわかりませんし^^;まあでもマッデン楽しいですよね。


ぽてとさん、ご協力ありがとうございました!

| Super BowlⅢ | 15:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3rdシーズンSuperBowl プレビュー

REGULAR SEASON

CHARGERS(potetora007) FALCONS(agedofu777)

PASSING
NAME YARD TD INT PCT RATING NAME YARD TD INT PCT RATING
P.Rivers 3218 26 4 215/284 75.7 137.04 M.Ryan 2716 22 9 168/226 74.3 129.96

RUSHING
NAME YARD TD ATT LONG AVG NAME YARD TD ATT LONG AVG
R.Mathews 896 16 156 74 5.74 M.Turner 1301 24 190 70 6.85
D.Sproles 253 6 35 65 7.23 J. Norwood 120 1 15 72 8.00

RECEIVING
NAME YARD TD RCP LONG NAME YARD TD RCP LONG
A.Gates 904 9 63 63 R.White 1015 7 51 71
D.Sproles 554 7 29 78 T.Gonzalez 677 9 47 48
V.Jackson 512 4 30 73 M.Jenkins 374 2 18 68
M.Floyd 479 3 25 76 M.Turner 337 2 26 41
R.Mathews 439 2 35 64 M.Jones 142 1 9 30
L.Naanee 320 1 28 23 J. Norwood 95 1 8 25
R.McMichael 70 0 5 22 J. Peelle 57 0 7 13

DEFENCE
SACKS 15 SACKS 12
INTERCEPTIONS 21 INTERCEPTIONS 15
FORCED FUMBLES 7 FORCED FUMBLES 7



PLAY OFF

CHARGERS(potetora007) FALCONS(agedofu777)
-
TOTAL OFFENSE 344.7 TOTAL OFFENSE 326
TOTAL DEFENSE 306.3 TOTAL DEFENSE 299
3RD DOWN CONVERSIONS 15/26 57.7% 3RD DOWN CONVERSIONS 11/18 61.1%
4TH DOWN CONVERSIONS 3/3 100.0% 4TH DOWN CONVERSIONS 2/3 66.7%
TIME OF POSSESSION AVG 23:58/36:00 TIME OF POSSESSION AVG 22:41/36:00

DEFENCE
SACKS 1 SACKS 3
INTERCEPTIONS 4 INTERCEPTIONS 2
FORCED FUMBLES 2 FORCED FUMBLES 3

PASSING
NAME YARD TD INT PCT RATING NAME YARD TD INT PCT RATING
P.Rivers 622 6 3 50/72 69.4 106.37 M.Ryan 493 6 0 31/40 77.5 157.61

RUSHING
NAME YARD TD ATT LONG AVG NAME YARD TD ATT LONG AVG
R.Mathews 295 3 46 57 6.41 M.Turner 480 6 64 45 7.50
D.Sproles 85 1 8 50 10.63

RECEIVING
NAME YARD TD RCP LONG NAME YARD TD RCP LONG
A.Gates 241 3 17 36 T.Gonzalez 191 1 12 41
V.Jackson 183 1 10 28 R.White 109 1 5 44
L.Naanee 65 0 5 23 D.Williams 62 0 4 25
R.Mathews 47 1 8 15 M.Jenkins 54 1 3 30
M.Floyd 47 0 2 24 M.Turner 35 1 4 17
R.McMichael 36 2 2 29 J. Peelle 31 1 3 14
J. Norwood 11 1 1 11

| Super BowlⅢ | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |