マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2ndシーズンWEEK8の感想

試合結果と感想をコメントするのだ~^^

| 試合の感想(2nd) | 03:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

PHI (ひろさん)27-14 GB(あげどうふ)

全勝優勝をなんとなく狙っていたのですが、とまっちゃいました。
DJへのパスが止められなかったことと最初のシリーズをパントに抑えられてしまったことが敗因です。

前回オンフラもこのあたりでコロッと負けて気持ちが楽になったので今回もこれでよかった・・・と思いたいです^^;

ひろさんありがとうございました。

| あげどうふ | 2010/05/26 22:08 | URL |

PIT(ロング) 17-0 CLE(ねいちゃーさん)
同地区チームとの2試合目。

PITのドライブから始まり、ランで押し切ってTDまで持っていくことに成功。7-0

CLEのドライブも同様にランで攻め、押し込まれるがなんとかFGに抑える。7-3

すると次のPITでメンデンホールのランが突き抜け69ydsのTDラン。WRたちもブロックもなかなか良くて助かりました。14-3

次のCLEの攻撃をパントで抑え、この攻撃でしっかりと差を付けておきたいところだったのにまさかのINTをされてしまい、14-10
CLEのCB陣は警戒していただけに悔やまれる結果です。
次のドライブで、残り12秒で敵陣40ydsあたりから30ydsランを決めなんとかFG決めることに成功。17-10

後半もお互いランでゴリゴリ攻めますが、パント、パントとなり、4Q残り5分あたりでCLEに攻撃権が渡る。
ここから、ランとパスでうまく攻められ、レッドゾーンに侵入され2muniteに入る。ラン、ランと来るがこれを2yds以下に止め、3rd&8。
ここで4メンラッシュからのサックが決まり、4th&18に
もちろん4thdownギャンブルに。
プレッシャーをかけ、なんとかインコンプリートさせ、試合終了

前回同様、今回もお互いにラン、ラン、ランって感じでゴリゴリいく展開になりました。今回はCLEのランをなかなか止められず苦戦しましたが、3rddownで3回もサックが出たことと要所、要所でランを止められたのが勝因だと思います。

ねいちゃーさんありがとうございました。

| ロング | 2010/05/27 01:01 | URL |

NO(RapidCatPunch_USさん)17-14MIN(モアイ)

ランを中心にどうにか攻撃は組み立てれましたが、やはり最後までRapidさんの多彩な攻撃をあまりしのぐことができず、なんとか終盤同点に追いつくも、きっちりサヨナラFGを決められました。前対戦していただいた時よりは善戦できましたが、点差以上の実力差を感じました。
試合ありがとうございました。野良対戦でもよろしくお願いします。

| 超モアイ | 2010/05/27 06:05 | URL | ≫ EDIT

HOU 0-23 JAX

非常にバタバタした試合で、混乱してる間に終わってしまいました。
回線の影響かなかなかマッチアップできず、今思うとそのときから呪われていたようなw
先攻はHOU。順調に敵陣に進入したものの、突如LB、□ボタンが不調に見まわれ、3連続サック。よーく考えれば、オレンジジュースをちょっと前にコントローラーにこぼした記憶が、、、しばらく平気だったけど、その影響かも、たぶん。結構柔なんだなソニー。まぁ、自業自得w
スペアの連射コントローラに切り替え、次のJAXのドライブはパントに押さえた(連射は関係ないが)ものの、自陣5ヤードで痛恨のINT。なぜそこに投げたか分からないほどの凡ミス。
そこから先は、ロングパスがホールディングで取消になったことと、ショーブのあさってスローでINTを喰らったことしか覚えてないwあと、2,3,4thとゴール前のショートヤードのランをつぶされたことかな。HOUのOL、特にCとGは弱すぎる。
結局、ここまで7試合と同じ数のINTを1試合で投げ撃沈。5INTというのはあまり記憶にないなw連射機能が付いてたからFFF(ファイト・フォア・ファンブル)に期待したが、まったくそのような事態は起こらずwむしろ、ボタンの押してるのか押してないのか分からないような違和感が気になって気になって、押し間違いが数発。もっとINTされてもおかしくなかった。指と脳が直結せず、ワンテンポ「このボタンだよな??」が入って、タイミングが遅れるという最悪な展開で、全く集中できないまま試合が終了した。

0点というのは多分初めてなんじゃないかなぁ。0点でなんかトロフィーくるのかと思ったけど、それもなかった。

こっからがPIT、KCという非常にキツイ試合。思わぬ形でJAX戦を落としたため、プレッシャーがかかる。なんとかせねば。

ちなみに、ヨドバシで新品コントローラー買ったので、PIT戦は万全です。ショーブ復活ウケアイです。

| すーさん | 2010/05/27 18:17 | URL |

PIT(longsighted) 17-10 CLE(songofnature43)

メンデンホールのロングランTDが痛かったですね~
あそこをきっちり守れなかったのが最後まで響いた試合でした。
自分としてはOFもDFも自分のスタイルが出せた試合だったと思います。
ロングさん熱い試合でした!ありがとうございました~

| ネイチャー | 2010/05/28 21:09 | URL |

CHI 7 @ 35 NE

1Q
先攻はPats。 このドライブはRB Maroneyがラン、レシーブ共に好調で最後も27ヤードのTDレシーブに成功。 0 - 7

QB CutlerのパスをLB WoodsがINTし、NEが良いフィールドポジションから再攻撃、RB Claytorの2ヤードTDランで追加点。 0 - 14

2Q
CHIのRB Forteのランに苦しみながらもなんとか止めて、前半終了間際に今回絶好調だったWR Mossへ20ヤードTDパス。 0 - 21

3Q
スクリーンパスをキャッチしたMossが、そのまま84ヤードを走りきって2TD目を記録。 0 - 28

その直後、僕が操作していたS Meriが前へ出すぎたところ、裏に走りこんだTE Olsenにパスが通って68ヤードのTD。 7 - 28

4Q
CHI陣35ヤード地点まで攻め込むも、Maroneyへのパスで1stダウン更新出来ず。
ここでK GostkowskiのFG・・に見せかけたフェイクパスを控えQB HoyerがRB Taylorへヒット。 35ヤードのTDに。 7 - 35


試合中にMHWの一人、WR Holmesが負傷退場するアクシデントもありましたが、代わりにMossが6Rec 150Yds 2TDと奮闘してくれたので助かりました。

D#では、タックルしてもなかなか倒れないForteにいつロングゲインされるかヒヤヒヤしてましたが、NT Wilforkを中心にフロント7がよく頑張ってくれました。

来週はBYEということで、ベリチックHCは「まず選手たちには休息を取らせたい。 ここまで7勝1敗と、彼らは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれているからね。」とコメント。
しかし続けて、「再来週は同地区内で快進撃を続けているBUFと対戦する。 調整不足にならないよう、選手たちには申し訳ないが短い休みになるだろう。」と気を引き締めている。

Gotchen2k9さん、試合ありがとうございました!

| screen23 | 2010/05/30 16:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/188-6cd2b32a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。