マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Conf.Championshipの感想&試合ハイライト

あとで試合ごとにアップしてもらったハイライトを全てまとめます。
それとあわせることで試合内容が良くわかるものになっていたら最高!
結果、経過、感想をよろしく。

AFCTEN(HORO-999)vsPIT(longsightned)
Created By YOU

NFCNO(RapidcatPunch_US)vsGB(agedofu777)
Created By 六郎太
試合経過をたどる形でなくセインツの好プレー集となっています。

| PLAYOFF(2nd) | 11:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

負けました。INTがすべてでした。
これでわたしのマッデン10も終了です。

~以下、マッデン10の振り返り~

レギュラーシーズンの個人スタッツを見てもわかる通り、これといって優れた成績を残した選手はGBにはいません。
QBロジャースのパス獲得ヤード、TD数ともに平凡。
RBのグラントはラン獲得はわずか500Y、TD数も上位には全然及びません。
WR陣のレシービングも特に秀でた選手がいるわけでもなくみな平凡。
ディフェンス部門もサック数やINTの数はいたって普通です。
どの成績を見ても「あげどうふのここがすごい!」というのはありません。

マッデン2005以来の久々のマッデン。
1年間いろいろな人と対戦をして、勝ったり負けたりしながら自分のスタイルみたいなのがだんだんと確立されていきました。
それは、

「なぜか強い」です。

ほろさんのようにランで一気にぶち抜いていったり、鬼のようなブリッツをするわけでもなく、
あまあつさんやすーさんのようにパスを投げまくるわけでもなく、
ばっくすさんやぼせりさんのようにディフェンスの隊形やアサイメントを自分で仕込んで守ることもないのに、

「なぜか強い」これを目指してきました。

オフェンスとディフェンスの全体で総合的なフットボールを目指してきました。
そして名だたる強豪ひしめく中、PO進出にすることができました。
これはめちゃくちゃ嬉しかったです。
予定ではSBに出場して、ギリッギリの最後までマッデン10で遊びつくすつもりでしたがそれはかないませんでした。

11では「なぜか強い」をもう少しグレードアップできればなと思います。
オンフランや通常対戦で相手をしてくれてありがとうございました。そして11でもよろしくお願いします!
ろくさんもブログ運営やオンフラ進行ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

| あげどうふ | 2010/08/08 02:12 | URL |

TEN 44-41 PIT

試合前に戦闘機がフィールド上空を飛びテンションが上がったまま試合開始。
1Q 相手の攻撃をパントに抑えこちらの攻撃、いきなりCJの1発が飛び出し先制点を取る事に成功。次の攻撃でシーズン序盤NYGから獲得するもシーズン1回のINTも出来なかったジョーダンでユーザーピックに成功、次のドライブでTEのバイブルにロングパスが通りそのままTD、14-0。しかし1Qも終わりに近づいた時ノックスへロングパスが通り足の速さに追いつけずそのままTD、1TD差にされます。

2Q CJへのパスからCJが一気にエンドゾーン付近まで進みCJのランで追加点に成功。その後お互いFGを決め残り時間1分少々。通ればラッキーと思い投げたボールはフリーのブリットに通りそのままTDでさらに突き放すことに。このまま折り返しを狙うもののパスでどんどん攻められ前半終了と同時にメンデンホールに走り込まれ31-17で前半終了に。

3Q 前半最後の流れからかうまく攻撃出来ず即パント。次のドライブまたもノックスにロングパスを通されTD、追い上げられていきます。こちらの攻撃は全然出ず、FGも決められ完全に嫌な流れでしたがシムズがINT!少しだけ流れを引き寄せたかなと感じました。

4Q 相手エンドゾーン前に進むもTDを取りきれずギャンブルするか迷うものの確実なFGで追加点を選び34-27。次のPITのドライブで敵陣からシムズで再びユーザーピックに成功、そのままリターンTD!相手の攻撃を抑え再び点を取りたいという気持ちでミドルへのパスを投げたところポラマルにINTされ再び嫌な流れに。嫌な予感は当たりウォードへのロングパス、そしてメンデンホールのランでTD、その差は7点に。時間を使いきろうとCJのランに任せあとFD一回更新すれば勝ちが見えてくるという所でこの日2度目のファンブルロスト、さすがにシーズン活躍したとはいえこれにはHC大激怒w次のドライブであっけなくTDを取られまさかの同点に・・・OTに持ち込むのは避けたい一心でどうにかFG狙える距離まで進もうとしましたがLBのワッツにINTされ大ピンチに。しかしそこは3メンラッシュにも関わらずDEのアイアーズ、フォードが素早く連続でサックしてくれてピンチをどうにか脱出、試合はOTへ・・・

OT コイントスに勝ちこのドライブで決める気持ちで攻めました。途中3th&6の場面もFBホールへのパスが通りFD更新、何回かTEクックへの安全なパスで地道に進み48ヤードFGトライへ。緊張しましたが蹴ったボールはしっかりとバーの間を通り激戦だった試合に終止符をうちました。

前回のオンフラでは相手のゲータレードシャワーを見ることになりましたが今回はフィッシャーHCが浴びてるところをみれてとてもうれしかったです。オンフラ最後の試合、SBの相手はラピッドさんのNO。同じサック狂仲間同士で戦えるのはうれしいことですwAFCの代表として恥ずかしくない試合をしたいと思います。最後にロングさんへ、コイントスの結果が逆なら試合結果も逆になっていたと思います、MADDENをプレイしててTOP3に入る激戦でした!本当にありがとうございました!

| HORO-999 | 2010/08/08 03:35 | URL | ≫ EDIT

今回、実力が上のあげどうふさんとの対戦のために奇策をいくつか用意していました。
ワイルドキャットを採用し、4ー3から3ー4に変更しました。
プレーオフ進出が決定してから密かに練習していた形で望みました。

第1クォーター
最初のドライブはNOから。やはりパスを警戒され、ロングの場面を何回か作られるが、
何とかRZまで進入し、最後はワイルドキャットで先制する。
次のGBの攻撃をプレッシャーをかけて、更新させずにパントに持ち込む。
その返しの攻撃でNOはRZ付近に進入し、コルストンへロングパスが通るが、エンドゾーン付近でハードヒットを受けファンブル!攻撃権を失い第2クォーターへ。

第2クォーター
このクォーターが勝負の分かれ目となった。
最初のドライブでGBがランを主体に攻め上がりRZ付近へ、しかしサックもありFGで終える。
次のドライブはNOも攻めきれずFGで終える。
その返しのGBの自陣のドライブで、ブリッツが入り、クイックスローをした所をシャーパーがINT!そのままリターンTD!点差を拡げる。
その返しのGBの攻撃はFGで終了。
残り時間1分を切る中でNOはロングパス主体でRZへ進入。
そしてここで考えていたスペシャルプレイでブッシュがパスを受けTD!
流れをものにした。

第3クォーター
GBの最初のドライブがRZ付近へ進入。しかしここでグリアーがINT!
そして返しのドライブでワイルドキャットで大きくゲインしRZへ。
ここでプレイアクションでLBを引き寄せ中央のショッキーへのパスでTD。
25点差で第3クォーター終了。

第4クォーター
GBはパスでサクサク進みTD!
続くNOの攻撃はラン中心で時間を使うが、ブッシュのスペシャルプレイのパスがINTw
その攻撃をGBはTDにつなげ、11点差に。
しかし返しのドライブをラン、ショートパス、ワイルドキャットを使いRZ付近で試合終了。31ー20で試合は終了した。ブリーズはINT無しの2TD、261YD、を投げ勝利に貢献した。

今回あげさんと試合をさせてもらい、とても緊張感のある試合ができました。
今回はチーム力と少しの運で勝てましたが、11ではさらに緊張感のある試合になると思います。いい試合をありがとうございました。

| RapidCatPunch_US | 2010/08/08 13:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/218-c51b4715

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT