マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3rdシーズンWEEK4の感想

試合結果と感想を書きましょう!

| 試合の感想(3rd) | 22:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

(gotu7891さん) ARI 28 - 48 SD (potetora007)

P.Riversがパス15回中10回成功81ヤードに留まったものの
新人RB R.Mathewsがラン18回で226ヤード3TDと大活躍!

ディフェンスもS.Phillipsが2試合連続のINTリターンTDを決めると
SD陣28まで攻め込まれた場面でA.CasonがINTを奪いピンチを脱出

他にもD.SprolesがキックリターンTDを決めるなど計48得点で快勝
ただ、カバレッジのうまさを買って2番手MLBに添えていたK.Burnettが全治11週なのが痛い・・・。

なにはともあれWEEK4が消化できました。
gotu7891さんありがとうございました!またよろしくお願いします!

| ぽてと | 2010/10/05 23:16 | URL |

NYG 28-21 CIN(ガッちゃんさん)

得点こそ28点ととっているものの、すべてロングパスによる一発TDで、全くドライブできなかった。ランをガッツリ止められて、得意のクイックパスも読まれて、攻めこみながらも、大事なところで2INTと台無し、しかし。21点取られたものの、後半は、D#陣が奮起と、マニンガムのロングゲイン2TDのおかげで、14点を取り、試合は終盤、4thdG(8Y)を更新できず時間は、2MIN直前、相手陣深くからの守備、ここで止めればまだ可能性はある。一回目のランを最後のタイムアウトを使用し、止めた、これでもうう止めるすべがないはずだった。しかし。二回目のランプレイ直後SSの選手の鎖骨が折れて、まさかのINJタイムアウト
3rdDのパスをしのぎ、まさかの2MIN直前に自陣40Yからの攻め、しかし10Yほど進むも、4thD9と追い込まれる。特に考えもなく、TEをクロスさせたホットルートをコール、するとなんということか!左TEケビンボスが、スーパードフリーで右ディープサイド際にすごい勢いで走りこんでいた。ファーブの強肩が炸裂!余りにもフリーだったため、そのまま、TD!1:21残しで同点に追いつく!しかし、3rd
Dまでおいこむも パスラッシュをうまく右によけられ、カバー2の最大の弱点、中央のロングに一気を決められたった一発で、↑35Yまで攻め込まれる!

まずい!まずすぎる!こんなに頑張ったのにここで終わりか?!「希望を捨てちゃあいかん。あきらめたらそこで試合終了ですよ」絶対にあきらめんぞ!GLD#じゃあ!おりゃあ一回目を気合で止めた。2ndD3WR2RB表示…んショットガンか!?GLD#はやめたくなかった!パス守備にはしたが両サイドフラット2ディープ両WRにマンツーの形…(頼むアリゾナからから獲得したクロマティのほうに投げてくれ…彼なら彼ならば!!)スナップ…パスだ!がっちゃんさんと俺の希望を載せたパスがエースレシーバーとこっちのエースCBクロマティーのほうへ…そこには相手の前に出てジャンプするクロマティー…INTRTD!!!やってくれたぜクロマティ!gotuさんほんとにありがとう!クロマティ君が大仕事をしてくれました。

Phillips,Kenny の9週の大怪我非常に痛かったが、アレが無くタイムがとまらなかったらこうは、ならなかった。 俺には今、ツキが非常にある!
この勢いのまま同郷のすーさんに勝ちたいところ!!

がっちゃんさんのすばらしい前半のドライブも書きたかったんですが、疲れちゃいました。すみません。自分で書いてください。ほんとすみません。
しかし終始がっちゃんベアーズペースをこんな落ちにできたのは、ちょっと信じられません。試合ありがとうございました。

| 超モアイ(cyoumoai02) | 2010/10/06 12:46 | URL | ≫ EDIT

DET(ドワイトさん)14-33 GB(escaper2)

第1QにTOなどから10点差をつけると、3Q終了まで常に1~2ポゼッション差で、リードしながらも胃がキリキリする試合展開。第4Qに再びTOを奪い、RBグラントの2TDで点差を広げ何とか逃げ切りました。

怪我ありということでびくびくしながら始めたweek4、とりあえずスクランブルは自重しようと考えたのが良かったのか普段よりミドルパスのコースが見える!RBグラントが頑張ってランもそこそこ出せたので、バランスの良い攻撃ができたのが勝ちに繋がったかなと思います。

ドワイトさん試合ありがとうございました!次のweek14もよろしくおねがいします。

| escaper2 | 2010/10/06 22:22 | URL |

またまた・・・キリキリなんてしてないくせにv-398

最終的にミドル通されるのは気づいて警戒はしてたんですけど、どうも操作ミスか選択ミスか対応できなくて。

もう一回TMさんとこのTIPS読も!!

| ドワイト | 2010/10/07 18:12 | URL | ≫ EDIT

HOU 21-58 OAK

 開始早々から激レアレベルの呪われ方でしたw

 いきなりキックオフリターンTDを決められ、気合いを入れてリズムよくポンポンと敵陣20ヤード付近まで進むも、HBフォスターがポーンとファンブル。しかもそのままリターンTD。0-14は相当厳しいなと思った矢先のキックオフリターンでこんどはHBスレイトンがポポーンとファンブル。この展開にはHOUのHCも笑うしかなく、お手上げ状態。なんとかFGに押さえるも、17-0。1ポゼッション差がファンブル2連発で3ポゼッション差に大化けするという展開に、しっかり組み立てていくというゲームプランは完全に崩壊。OAKに獲得2ヤードで17点を献上したw
 完全にあきらめモードのHOUは次のドライブで強引に投げたパスをINTされ、0-24。

 ランで40秒計をしっかり使われるし、こりゃどうするかなぁと思い、だらだら試合するのもつまらないので、2Q途中からパッシングヤードタイトルのためにロングをたくさん投げまくるゲームプランに変更。ロングを投げて投げて投げまくる!4thでも作戦はガンガンいこうぜ!(4th&INCHでさすがにランだと思って、久しぶりに中央を突破にいったらDLに瞬時に割られターンオーバー。確変前のHOUのOLはクソだというのを証明したりもしました。)
 結果470ヤードを投げて、37点差で大敗wwwどんな試合だよwロングばかり投げたので、ショーブの成功率は53%。それを考えるとたぶんこの試合でショーブは1000ヤードは投げていたはず!肩を負傷してもおかしくないなwただ、470も投げたおかげで、パッシングヤードタイトル暫定1位になりました!それだけがこの試合の収穫でした。

 HBに持たせるとファンブル、WRに投げるとポロポロドロップ。HOUのHCは「暫くボールを持ったまま生活しろ!食事の時もトイレの時も風呂でもボールをもて!ボールを地面につけたら、1回100ドルの罰金!」とオフェンス陣に雷を落としたとか落とさないとか。

 Rapidさんは11をよく研究されてる印象でした。ブリッツもいいタイミングでかけてました。10でマンブリッツキラーだったルートが、11ではINT可能性の高いルートに化けてしまっているので、カウンターとなるプレイがクロス系とロングボムしか用意できていなかったのも敗因でしたね。私ももう少し研究を進めねばなりません。オールアウトとかCv1ブリッツが来たタイミングでAJにロングボムを投げまくりましたが、ショーブのパスがロングは良くないのでつらいところ。

 試合がそうそうに決まってしまって、かなり退屈な試合だったかもしれませんが、また遊びましょう!

| すーさん | 2010/10/09 16:35 | URL |

SF(ろんぐさん) 21-31 ATL(あげどうふ)

別ゲームに浮気中のWEEK4の対戦でした。
リハビリがてら数試合しましたが、INT連発でひどいありさまで・・・、これは公式戦もやばいなーと覚悟しました。

ゲームプランとしてはこれまでどおり時間をたくさん使うこと。そのためにもランプレイが非常に重要となります。
リハビリ中、パスもだめならランもいまいちな状態だったのでどうなることかと思っていましたが、公式戦はランがすこぶる好調!
重機関車ターナーはタックルされても前のめりに倒れるいつもの棚っぷりを見せてくれてランでグリゴリ押し込めました。
もっとも心配していたパスもリスキーなプレイは避け、確実に着実に通すことに重きを置いてコールをしました。
その結果、パスTDは0ながらもパス成功率100%という数字を出すことができました。

1Q丸々使ってのTDで先制すると、次のSFオフェンスを3&アウト。これをFGにして10点差。
ろんぐさんはゴアを中心としたランヘビーな戦略なのですが、こっちは丸々7分時間を使ったことと、直後のオフェンスでパント→FGで10点差となったことでパスオフェンスに変更せざるを得なかったでしょう。
そしてパス攻撃に転じたシリーズで見事にINTリターンTD!前半を0-17で折り返しました。

後半は両者互いに一発TDなどが決まり点の取り合いになりました。
が、前半のINTTDが大きなアドバンテージになり、開幕4連勝を飾ることができました。

そしてなによりケガ人がでなかったのがよかった!
他チームではバキボキ折れまくってたので覚悟はしてましたが、無事で何よりです。

ろんぐさんありがとうございました。

| あげどうふ | 2010/10/10 10:16 | URL |

DEN(Attsさん) 7-31 TEN(かつげん)

どしゃ降りの中での試合。DENのオープニングドライブはランとパスをバランス良く織り交ぜ、ほぼ1Q丸々使われてTDというTENにはよろしくない幕開け。
2Q始めにCJへのロングボムが決まりすかさず同点に。裏のDENオフェンスをパントにするも3ヤードに落とす神パント。
しかし何とか切り抜けじっくり時間を使いながらレッドゾーンに進入。そして残り30秒にCJのランで逆転。
このまま後半突入かというところでグリフィンがINT!残り僅かながらもまたもやCJにパスがヒットし追加点。

3Qはお互いパント。4QにホープのINT、CJへのTDパスありで勝負あり。
最後の49ヤードFGは、98%とはいえ結構危うかったです。普段なら余裕なビローナスですが、雨の日は飛びませんねー。


2QのINT→追加点、これが大きかったです。それと要所でのオートンの投げミスとレシーバー陣のドロップ。
INTの場面も含め、「ん?」と思うパスがオートンは何度かありました。このへんは雨の影響がモロに出たのでしょう(そのわりにうちのヤングは暴投なかったな・・・、雨が降ると調子上がるのか・・・?w)。
特に2Q、DEN3rdダウンのTEのドロップはこちらとしては非常に助かりました。それまでDENの攻撃に手を焼いていましたし、そのパスもキャッチさえしていればロングゲインでした。
あれが通っていればまた違った展開・結果になっていたでしょう。

ちなみにこの試合、エラーが出て一日延期になったあとの試合でした。
しかも仕切り直した日も前日同様のエラーが出る始末。連休はわたしが都合悪かったため、「お互いあと一回ずつ誘ってダメならシミュしましょう」と言ったところ、まさかまさかの対戦可能状態に!
数十分遅れのキックオフになりましたが、シミュすることなく試合する事が出来ました。

お互い1stシーズンからJPLに参加してましたが、今まで一度も対戦したことが無かったので試合の勝敗は抜きにして楽しく無事に終えることが出来て本当に良かったです。

Attsさん、ありがとうございました!

| かつげん | 2010/10/12 23:29 | URL | ≫ EDIT

WAS 28-38 PHI

前回、機能したブリッツ主体のディフェンスで今回も臨みました。
しかしそれが見事に崩壊。
hiroさん操るコルブは決して無理なパスを投げません、ロングパスを投げる訳でもないんです。けどそのパスはクイックかつ的確で何度もビッグゲインとなり、捕ってから走られるRACの恐ろしさを痛感させられた試合となりました。PHIのレシーバー(DJ&マクリン)は速い!後ろから追っかけては誰も追いつけません。
どういうふうにパスが通ったのかを試合後に確認したかったのですが、あまりも長いRACはそれすらさせてくれませんでしたw
前半が終わって大量得点差になったためにhiroさんのディフェンスはコンサバに。そこをなんとか通して得点を重ね、1TD差にせまるもINTでTHE END。

DJのキックオフリターンに脅威を感じ、試合開始からスクイーブキックで対応したら今回はケガ設定オンな為、リターナーから外していたというw
パントのリターナーにはDJが入っていたんですが、そっちではしっかりやられてしまいました。gameflowのパント(×ボタン)を選ぶとリターンのリスクが増すので気をつけましょう。

因縁の古巣に2連敗は出来ない~^^;
hiroさん、WEEK10にある次戦もよろしく!

| 六郎太 | 2010/10/16 12:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/239-46446fa0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT