マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3rdシーズンWEEK5の感想

結果と感想を。

| 試合の感想(3rd) | 08:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NYG 21-14HOU(すーさん)

100%僕の負けが決定している場面でサーバーが落ちたにもかかわらず、再試合をしてくださった、すーさん、ならびに喝を入れてくださったジャガーさんに感謝いたします。
2試合目のスコアです。

点の取り合いにならない限り、負けることは目に見えていたので、いつも以上に。O#の場面で集中したいと思っていたのですが、
意外にも頑張ったのがD#陣でした。ほぼパスオンリーのO#をやられることは、わかっていたのでゆるゆるのゾーンカバーをほとんど使わず、ほぼマンカバーで勝負どころでブリッツを入れる、作戦がハマりました。
なにより大きかったのはエースのアンドレジョンソンに、CBのクロマティーのマンカバーが予想以上に、効いていたのと、マッデンの腕はすーさんが、一枚も二枚も上手ですが、その差を補えるほど、チーム力に(個々の選手のマンパワーの面で)差がありましたからうまくいけば、勝てる場合も、あったりするようです。いやーでも、俺も頑張ったけどねすごくww
頑張った結果ですよww
でも大補強出来てタレントに差があったことは
紛れもない事実です。

いやーみなさま。すーさんのO#ものすごかったよまじで! クロマティーをはじめとするみんなのおかげで勝てました。

すーさんお疲れ様でした。

| 超モアイ(cyoumoai02) | 2010/10/14 04:29 | URL | ≫ EDIT

GB(escaper2) 25-21 WAS(六さん)

前半はWASペース。GBは前に人数をかけてくるディフェンスに手も足も出ず、スプレッドオフェンスにてこずり、3-14で前半終了。

後半に入りやっとGBオフェンスが繋がりだす。WRジョーンズへのロングパスでTD、2ptはぎりぎり成功で3点差。双方1TDずつを加えて第4Q残り4:40からWASの攻撃。GB陣深くまでさくさく進まれるが、エンドゾーンへのパスをCBウッドソンがINT!
残り時間は2:30、十分いける!・・・と思ったのも束の間フィールド中央であっさり4thギャンブル失敗。。。

が、まだ粘る。残りのタイムアウトを使い切るもFGレンジへの進入は許さず、34秒残して自陣20ydから最後の攻撃。32ydパス&スパイクでWAS陣48yd残り17秒。ショートパス失敗で13秒。

FGを蹴るにはさすがに遠いが、ショートパスは警戒されてる感じで外に逃げられなさそう。ということでFGでの同点をあきらめ、レシーバー4人を縦に走らせるコール。ディフェンス配置を見るとエースWRジェニングスがどう見ても1対1になりそう、よし君に決めた!
スナップ、ジェニングスはバンプされない、CB離れた!エンドゾーンへ山なりに放り込んで・・・取った!逆転!

ということで、自分のマッデン史上一番熱い試合となりました。しかし、後から冷静に考えるとパスディフレクト10回もされたにも関わらず被INTが0回だったり、自陣深くまで攻め込まれてはCOM操作のDBがINTを奪ってくれたりと、これでもかというくらい幸運に恵まれた勝利でした。でもまあ、最後のTDを狙った判断は良かった!そこだけは自画自賛しときますw

六さん試合ありがとうございました!またRankedでもやりましょう!

| escaper2 | 2010/10/14 20:13 | URL |

NYG 21-14 HOU

一番の敗因はパスヤーデージにこだわったことです。

第1試合でかなりロングパスが通って350ヤードくらいいけてたので、再試合で欲をかきすぎました^^;
再試合ではラインが攻守ともに絶不調。そんなにプレイコールが変わっているわけではないのに1対1で負ける負ける。結果、ランは出され、ハリーが多いという展開に。無用なロングパスを狙って負けたという印象です。

モアイさんのクイックヒットはほぼ決め打ち的にくるので、逆に対処が難しかったですね。11の弱点となるパスルートとタイミングを執拗に狙われました。試合数を重ねればプレイが読めてくるのですが、苦労しました。サイドラインへ逃げるパスは対処ができましたが、対処が間に合わなかったものがありました(ここで詳しくいうと戦略をばらしてしまうのでいいませんが)。

反省点というか相変わらずドロップが多い。ロングパスは競り合いになることが多いんで、パスより勝利を意識するならばより確実性の高いショートパスをもっと使わないといけないと思いました。。。。が、私にはなぜかそこに葛藤がありますw

モアイさん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

| すーさん | 2010/10/15 19:14 | URL |

CHI 7-80 CAR(HOROさん)

細かい内容は書きませんが、ファンブルしまくるわパスも駄目ランも駄目。
D#も止められない。あまりの大差で観客が帰ってしまうという試合。目に見えて観客の減ったスタジアムなんて初めて見た。
カトラーなんてレイティング 0ですよ!

だけど個人的には楽しい試合でした。へスターのKRTDあり、アーラッカーの最低目標のTCL 5をクリアーできたし。

HOROさん、朝から試合ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

| Gotchen2K9 | 2010/10/16 00:14 | URL |

ATL(あげどうふ) 28-17 CLE(ねいちゃーさん)

ケガ設定OFFだったので気を楽にして試合することができました^^;

1Qまるまる使い切ってのTDで先制する幸先のいいスタートをきるも、CLEにもランでグリゴリいかれてTDで同点に。
しかし、2Q残り2分くらいあったのが幸いして14-7で前半折り返し。

後半のCLEのオフェンスをFGに抑え、じっくり攻めようかとも思いましたがホワイトへロングパスが決まり21-10に!
あせったCLEのパスをINT!それをそのままTDにつなげて勝負あり。

でも、さすがねいちゃーさん。ゴリゴリのランを効果的に進められ、止めようがありませんでした。クリブスのワイルドキャットにも苦しめられました><
INTがなければもっとしんどい展開になっていたと思います。

試合ありがとうございました!

| あげどうふ | 2010/10/16 21:11 | URL |

DAL(romo2010)28-35TEN(katsugen3さん)

かつげんさんとの戦いは1stSeasonから、個人的にはrivaly的な位置付けで楽しみな試合です。

さて、試合はと言うと。

DALのKickOffでStart。ReturnをいきなりFumbleRecoverして、攻撃権をGet。すぐさまTDで、7-0とかなり幸先のいいStart。

でもここからが、いかん。

なんか有利になったためか、全てにおいて消極的。なんか安全に安全にといってしまい、攻守が空回りしてました。
また、前半終了間近で、残り1分なかったかと思いますが、DALの攻撃になり、ここで、7-14だったので、あえて頑張らずに後半のo#で同点でよかったのに、なんかLongPass投げちゃってInt。そしてTDに繋げられて、7-21で前半終了。
これが敗因ですね。たぶん。
そこまで安全に行き過ぎてたのに、なぜかあそこだけ頑張っちゃいました(^^ゞ
後半は、かなりaggressiveなo#を展開。
かつげんさんもちょっとはビビったのではと。(私見)
結局試合は28-35ということで、実際の試合とかなり近い展開に。
スコアだけではなく、成績も1W-3Lと現実と一緒。
さぁ、早くも正念場です。
もう、あんまり考えずに普通にやろっ。これが難しいんですけどね。

かつげんさん、ありがとうございました。
今Seasonはもう一回対戦するには、Superしかないですね。
ということは、少なくともうちはないので、次回の対戦は来Seasonになりそうです・・・。

| romo2010 | 2010/10/17 09:50 | URL |

DAL(ロモさん) 28ー35 TEN(かつげん)

試合内容はロモさんが書いてくれたので割愛します。
この試合のターニングポイントは、ロモさんも言ってましたが2QのINT→TDの場面だったと思います。
前半残り50秒で勝ち越しTD(14ー7)→フィネガンINT→残り10秒にCJへのパスが通りTD(21ー7)と言った流れ。
後半開始がダラスリターンというとこもあり、あそこで2ポゼッション差と1ポゼッション差では大きな違いです。

そして後半のダラスオフェンスによる怒濤の追い上げに焦ったのもロモさんの言うとおりw
わたしも有利な展開になったせいか消極的になってしまい、危うく壮絶な逆転負けをするところでした。

それでもなんとか勝てたのはランがコンスタントに出たこと、3rdダウンCONV.が6/6と確実に1stダウンを更新出来たことかと思います。
特に2ndHBのブラントが、CJには無いパワフルなランでゴリゴリ貢献してくれたのが大きかったです。先週のFA獲得で呼び戻しといて正解だったー!


ロモさんとは1st、2ndと同地区でしのぎを削った仲(おそらくオンフラでの対戦が一番多いはず)。まさか地区もカンファレンスも変わった3rdシーズンで対戦するとは思いもよりませんでしたw。

ロモさんありがとうございました!
地元開催のスーパー目指して頑張ってください!うちは・・・

| かつげん | 2010/10/18 22:51 | URL | ≫ EDIT

GB 25-21 WAS

感想が遅筆の六郎太です。

記憶に残る負け試合でした^^;
けど、最後までどうなるかわからない面白い試合でしたね。
rankedとは勝ち負けの重みが違ってくるオンフラの試合でまさかの大逆転負け。
最後のパスが決まってしまった瞬間のあの何とも言えない感じ(一種のショック状態)は中々味わえません。出来れば味わいたくないんですけど~。
こういうことって映像面の進化でどんどんリアルになっていくマッデンではあるけど、そういう見た目よりも一番リアルにフットボールを体験させてくれるところではないでしょうか。
実際の試合で見る負けた選手の顔とその時のモニターの前の自分は同じ顔をしている気がしますw

最後のプレーのディフェンスは3点で同点になるのを警戒して3メンラッシュ+ブリッツ一人、ミドルが4人、ディープは3人でした。
そこに4縦をやられてCBがスロットに反応してジェニングスが空き、見事なパスが決まりました。
投げられてからCBが寄っていってるんですが届かなかったですね。

展開的にはこちらのペースだったと思うんですが、相手陣深くまで攻め込んでの3INTは自滅と言っても良いでしょう。
いずれもINTはCB。GBには力のあるCBがいますから、もっと慎重になるべきでした。
アップデートの後のMAN2は要注意ですね(パッチが来てからかなりたっていまさら気付く)。

その日、続けて試合したrankedでも今度はOTでまたまたロングパスを決められて負け。実際のロジャースさながらのDEEPへのコントロールに白旗です。
マクナブだと結構オーバーとかするんですけどね。
エスケパさん、また試合よろしく。今度は勝つぞ~。

| 六郎太 | 2010/10/23 14:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/244-7f7d6d96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。