マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3rdシーズンWEEK9の感想

試合結果と感想を!このままだとコメント数が今週にも0になるw
書き方は自由です。短くても良いのでなんなと書いてください。
チャットなどで感想戦が出来なかった時にはフルに利用してもらえればと思います。

| 試合の感想(3rd) | 07:13 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

TB(かにおさん) 7-24 ATL(あげどうふ)

TBのリターンから試合がスタート!
プレイクロックをめいいっぱい使いながらランでガリゴリ進められ、時間をどんどん消費させられました。
パスだ!と思ったらランがきたり、ランだ!と思ったらPAを決められたりと悪い流れがただよいました・・・

それを一気にひっくり返してくれたのがFAで獲得したヴァッシャー!
エンドゾーン内に投じられたパスをぶんどるようにINT!ピンチが一気にチャンスに転じました。

・・・ところが裏のオフェンスでランプレイをコールするも激しいブリッツでロス。
フリーの棚へのパスをドロップ。まずい、まだ悪い流れを引きずっているぞ・・・

結局あっさりパントにおいやられ再びTBオフェンス。
またしても時間をめいいっぱい使われながら進められ、今度こそTDパスを通されました。残り2分。

この時点でポゼッションタイムはおそらく10:00対50秒くらいw
いつもはこっちが時間をつかいまくって優位に立っていたんですが、今日は逆の立場になりめっちゃ焦りました。

しかしかろうじて2分残っていたのでパスでガンガン攻め、終了間際にTEのゴンザレスへのパスが決まり同点で折り返すことができました。

後半はこちらのオフェンスから。
お返しにとじっくり攻めようと思いましたがブリッツでランが思うように出せそうになかったのでパスで攻めることにしました。
これが見事に当たり、WRホワイトへ一発TDが通り開始早々に逆転!
後半にようやく流れがこちらに傾いてきました。

裏のTBのオフェンスを3&アウトにし、再びATLのオフェンス。今度もパスをうまく散らし、時間を使いつつTDで追加点を奪い、さらに4QにFGを決めて試合終了。

以前までは時間を使われリードを奪われると、とたんに焦って自滅するパターンが多かったんですが今シーズンは落ち着いてできるようになってきました。

このあとも1戦1戦大事に焦らずやっていきたいです。
かにおさんありがとうございました、残り1試合またよろしくお願いします。

| あげどうふ | 2010/11/10 22:37 | URL |

CLE(songofnature43)21-18NE

ブラウンズの最初のドライブをパントで抑え
ペイトリオッツは先制点に挑むが攻めきれずFGで3点。
ブラウンズはすかさず堅実なオフェンスで
この日最初のタッチダウンを記録。
追う展開となったペイトリオッツは
J.エデルマンへのパスからのランアフターキャッチで
敵陣に侵入するがT.ウォードが激しいヒットを決め
ボールをファンブルさせるとブラウンズの選手がカバー。
続けて点差を広げたいブラウンズであったがあえなくパント。
前半の残り時間を消費しながら敵陣深くまで
攻め込むことに成功したペイトリオッツであったが
タイムアウト0でのプレーで
エンドゾーンでパスを受ける選手が
パスをチップし敵陣5yd付近にいた選手が
不用意に捕球してしまい前半はタイムアップ。
ペイトリオッツはFGの機会を逃してしまう。

後半に入り反撃を試みるペイトリオッツ。
3点差まで迫ったが及ばずブラウンズのC.マッコイの
ニーダウンで試合終了。


ねいちゃーさんと久しぶりに対戦をしましたが
各プレーが丁寧でさすがといったところ。
P.ヒリスやC.マッコイを起用するなど
リアル・ブラウンズを再現しようとする
愛情というか意地(?笑)が伝わってきました。

試合後のお話も楽しかったです。
ありがとうございました!

| youyouyou0 | 2010/11/11 01:13 | URL | ≫ EDIT

NYG 30-13SEA(サンハッピーさん)

前半の2Qだけで28点を取ることができた上
自慢のD#陣も今週は優秀で、相変わらず、ポカもしてしまったものの、大量リードのお陰もあり
終始落ち着いて試合ができました。後半に入ってからはお互いミスしまくりで、グダグダ感はありましたが。

戦力に差があったから、ゴリ押しで行けた感はあるものの、今日ぐらいD#が機能してくれれば、言うことないです。

パントフェイクにはビックリさせられました。
フェイクされてもいいように構えていたのですが
通されてしまいました。

相変わらずデプスにバグがあったっぽいのですが(デプスの表示の順位は間違っていないがなぜか、出てくる先発が違う現象で、試合直後に起こる事が多いと思われる。)やはり前週と同じく、2プレイほどで、設定通りになっていました。

サンハッピーさん別れ際に言ってくださったように、野良試合も気軽に誘ってください。

| 超モアイ(cyoumoai02) | 2010/11/11 01:52 | URL | ≫ EDIT

CLE21-18NE(youさん)
相変わらずyouさんとの試合は熱い試合になりますわ~
ウォードのFFがキーポイントになったと思います。
11は10よりヒットスティックが決まりづらい感じですが、決まった時はやはり強烈ですね。
リスクがある分効果もあるということですね!
youさんのOFコールは相変わらずこちらに的を絞らせない感じで、DFもアグレッシブでステキでした!勉強になりました!ありがとうございました!
マッコイ君もヒリスもOVRは低いですw
クリッブスもWRとしては並ですw
CLEは個々の能力も低いし、チームのOVRも低いですw
それでも、みかん軍団だって何とか戦えるんだぞとこれからも伝えていこうと思いますw
意地でもあり愛でもあるのかな~

ほんといいチームだと思うんだよな~w


| ネイチャー | 2010/11/11 19:42 | URL |

GB(escaper2さん) 31-28 DAL(romo2010)

まず、再試合していただき、エスケパさん、ありがとうございました。
0-3で1Q終わりに同点FGを蹴りましたが、あまりにN/Wがカクカクしていて、大きく外してしまいました。これでは試合にならないと、再試合を心願。快く?快諾していただき再試合と相成りました。

既にPO戦線からは脱落しているDALですが、エスケパさんとの再試合。
FirstDriveから、とにかくwestcoastでちまちまDriveを重ね、1Qは0-0
2Qに入ってもDALのちまちまO#は続行し、ようやく7-0としました。
ここまでで、9分くらい使っていたかと思います。
で、次のGBのO#、たった1プレイで持っていかれて7-7の同点。
次のDALはKOをFumbleし、そのままTDされ、あっという間に7-14に。
その後もちまちまO#で、頑張った末、2Q終了と同時にWITTENへのTDPASS。
それからも一進一退の試合展開となりましたが、DEZが奇跡的なCatchで逆転。
4QにGBに逆転されて、28-31に。
残り1分からのLastDrive。時間とsideLineを有効に使い、FGrangeまで。
ここで、4thDownGoalまで来てましたが、カクカクを考慮すると、OTに持ち込むよりも狙ったほうがいいとHCはgambleを決断。
coverもあいていて、決まると思ったのですが、T.ROMOが焦り、overthrowでthe end。
後でreplay見てみたら、逆sideのDEZがwideopenだったなー。
もう少し、余裕があれば、逆転サヨナラという試合でした。

結果は残念でしたが、TOPも24:49と使い続け、それなりに得点も取れてましたし、一発で抜かれるD#さえなんとかすれば、と期待を持たせる展開でした。

エスケパさんは、RUN after Catchが非常に上手くて、すぐlongGainになってしまいました。
これからはもっとD#を磨いて、上位イジメするよっ。

エスケパさん、ありがとうございました。

| romo2010 | 2010/11/13 00:06 | URL |

GB(escaper2) 31-28 DAL(ロモさん)

試合展開はロモさんが詳しく書いてくださったので割愛。

自分はなかなかオフェンスのビッグプレーを出せないのですが、今回はいくつもロングゲインを生み出すことができました。ランもレシーブ後もルートをうまく探せていたかなと。

DALの攻撃はほとんど止まる気がしませんでした。ラストドライブも完全になすすべ無しといった感じでしたが、最後はこちらに運が味方してくれてなんとか勝つことができました。

次週byeでその次からMIN,ATL,SFと地区首位チームとの連戦。とても気が重くなりますが、プレーオフのためには負けられないのでしっかり練習しとこうと思います。

ロモさん試合ありがとうございました!
また野良でもお願いします!

| escaper2 | 2010/11/13 02:25 | URL |

SD 32-35(OT) HOU

<1Q>
 先攻はSD。1プレイ目からTEゲイツへ63ヤードパスが通り、ゴール前へ。HOUは気合いで2度のランを止めるが、HBスプロールズへのSDにありがちなスクリーンパスを通され、7-0。
 次の攻撃、HOUは最初2プレイでランを選択するもラインが全く押されており、-3ヤード。この時点でライン戦は相手にならないなと悟り、いつも通りパス狂オフェンスを展開。しかし、ゴール前で苦しくなるのは宿命で、ランが機能せずFG止まり。7-3。
<2Q>
 続くSDの攻撃で、HOUは1Qでくらったのと同じパターンを違うバリエーションでやられ、HBスプロールズへの50ヤードTDパスでSDがすぐに突き放す。14-3。次のドライブ、HOUは、26、16、29ヤードですぐに敵陣5ヤード地点まで潜入するも、この日はランが最悪の出来で、4th&2。SDの攻撃力から、8点差はきついと判断し、ギャンブル。ポロリ癖のあるHBスレイトンへのパスを今回はしっかり捕球し、ギャンブル成功。14-9。そして、やはりSDの攻撃力を警戒し、なんとかFG差にすべく2Ptを敢行。またしてもHBスレイトンがしっかり捕球し、14-11。
<3Q>
 後半のHOUのドライブでも、HBスレイトMLBとのミスマッチを突いて縦に抜け出し、62ヤードTD捕球で14-18と逆転に成功する。しかし、2度あることは3度あるもので、今度はWRジャクソンに同じパターンの違うバリエーションを決められ、73ヤードTDパス。続く2Ptも取られ、22-18。反撃を試みるHOUは縦に抜け出したAJにロングボムを試みるがわずかにオーバースロー。しかし、AJがダメならODへということで、48ヤードパス。続いてAJへの25ヤードTDパスで、22-25。
<4Q>
 SDのパスに対抗すべく、それを封じるディフェンスプレイをHOUは展開するも、今度はショートでうまくつながれ、ゴール前3rd&5でも、ドローで裏をつかれ、29-25。この試合、とにかくSDは裏を突くのがうまく、大部分のプレーでディフェンスの弱い部分をうまく突かれた。HOUが幸運だったのはこの時点で4分半が残っており、これまでのロングパスでディフェンスがかなり引いて守ってきていたことだった。時間をめいいっぱい使い、ドローとショートパスで進み、残り1分半でAJがTDにつながるロングパスを捕球するもゴール前であえてダウン。残り50秒まで時間を使い、最後はこの試合大活躍のスレイトンへのパスで、29-32と逆転に成功。
 しかし、TOを3つ残すSDもうまくショートパスを使い、サックになりそうなプレイでもうまく投げ捨て、残り7秒で31ヤードまで進入し、FGトライ。SDファンの私としてはKはここぞで外すケーディグさんだからねーなんて、失敗を願うもあっさり決められ、32-32でOTへ。
<OT>
 コイントスに勝ったHOUは、ODとAJへのパス2発でFGレンジへ。ランがあまりに絶不調だったため、パスで進むことも考えたが、危険性の少ないランとショートパスでちょこっと進み、最後はプレッシャーのかかるFGをKラッカーズが無難に決めて、32-35で、難しい試合をものにした。


 この試合は昨期のBACKSさん戦にも劣らない良い試合でした。HOUのQBショーブ、SDのQBリヴァースの成功率が非常に高く、ターンオーバーした方が負けというものすごく集中力を要する試合でした。両QBのレーティングがともに最高値の158.3という私のmadden歴でも記憶にない打ち合いの試合になりました。SDの攻撃力は高く、OTのコイントスが勝負の分かれ目だったと言わざるを得ません。
 ラッキーにもこの試合をものに出来たので、次もこの調子で最重要となる同地区対決の連戦に臨みたいと思います。

 ぽてとさん、ありがとうございました。

 

| すーさん | 2010/11/14 02:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/253-286a14c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT