マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3rdシーズンWEEK11の感想

少しづつプレーオフの展望が見え出してきたでしょうか(まだ早い?)
なかなかうまくいかず苦しんでいるチームも1試合1試合を大事にしていきましょう!
今週も試合の感想をよろしく。

| 試合の感想(3rd) | 19:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

HOU 29-28 NYJ

 スケジュールの中でも1、2を争う厳しい試合と見ていたJETS戦は、予想通りの好ゲームとなった。

<<1Q>>
 先攻はNYJ。いきなりリターナーにタイミング良くストリッピングが入り、ファンブルを誘発!しかし、すばやくNYJにリカバーされ、惜しいチャンスを逃す。そして、その2プレイ後、HOUはランとショートパスを警戒してCover1で且つFSを浅いゾーンに上げるも、うまく見切られFSの後ろにセパレイトを取ったWRホームズが走り込み、70ヤードTD。一筋縄ではいかないという予感をさせるTDパスだった。7-0。
 続くHOUの攻撃はNYJの多彩なパスディフェンスにカバーが読み切れず、ショートパスとランを中心に地道に進む。途中4thギャンブルの場面もあったが、これを成功させ、なんとかHBワードへのショートパスで7-7。とにかくNYJのカバーには苦労した。ゾーンブリッツや、ローテーションカバレッジなど前半は考え込む場面が多かった。
 次のNYJの攻撃でもHOUのパスディフェンスの弱さを露呈。ランアフターキャッチで大きくWRエドワーズに進められると、最後はHBトムリンソンへのトスプレイで7-14。苦労して同点にしたにもかかわらず2プレイで再び引き離される展開に、心からイヤな音がした。
<<2Q>>
 どうもゾーンブリッツを含め引いて守られていることからHOUはドロープレイを混ぜ、ゴール前に進むも、NYJの強力ラインがここで本領発揮。4th&inchesでのHBフォスターのダイブをNTジェンキンスが押さえ込みターンオーバー。エンドゾーンまであと1歩で止められ、HOUにイヤな空気が流れる。
 しかし、HOUはMLBクラウダーを中心に#Dが踏ん張り、自陣2ヤードからのNYJの攻撃をあわやセイフティーにする奮闘でパントに追い込む。
 残り2分からのHOUの攻撃はショートパスとランで時間を食いつぶしながら進み、最後はさきほどのお返しということで、3rd&inchesでHBフォスターが押し込み、残り8秒で14-14の同点に追いついた。
<<3Q>>
 ようやくパスカバーの弱点が見え始めたHOUはWRアンドレ・ジョンソンへのミドル・ロングレンジのパスの比率を増やし、効率的に進めるようになるも、AJが痛恨のファンブルロス。リードする機会を喪失する。改めてNYJの#D の怖さを思い知るプレイとなった。
 次のシリーズでもNYJはそつのないオフェンスでゴール前に進み、最後はHBグリーンのラン2発で14-21。
 しかし、次のプレイで、現在絶好調のHBスレイトンへのディープパスが炸裂。63ヤードTDパスで、1撃で振り出しに戻し、21-21。
 試合は緊迫の4Qへ。
<<4Q>>
 4Qに入り、NYJは7分をフルに使いFG、TDで逃げ切る作戦に変更し、40秒計をフルに使う戦略に切り替える。この試合のNYJはWildcat、Close(他にも特徴的なものがあったけど、今後の試合もあるので伏せますw)でランの的を絞らせず、じわじわとHOU陣に侵入。このままではFGで逃げ切られると考えたHOUはダメ元のヘビーブリッツを敢行。QBサンチェスをサック寸前に追い込んだり、HBトムリンソンのランを止めるも最後はWRホームズへの21ヤードTDパスで、21-28。
 しかし、ある意味狙い通りに2分ちょっとの時間が残ったのはHOUにとっては幸いだった。AJへのミドルパスが2連続で通り、FGレンジ付近で2分弱が残る。HOUは時間を使い切ってTDという青写真に基づいて、確実性の高いショートパスでじわじわ進み、3rd&10のピンチをWRメイヤーへのパスでしのぎ、残り27秒からの1st&3。ここまでくればほぼTDは取れるのだが、そこはNYJ。能力・戦略ともに充実したディフェンスで、HBフォスターの突破力にものをいわせたインサイドを2回1ヤードに止め、3rd&2。そして、3rdダウンのショートパスも不成功に終わり、4th&2(Goal)、残り5秒というシチュエーションを迎える。4thのプレイでHOUが選んだプレイは捕球力の高いAJへのショートフック。これを相手SSにタックルを受けながらもAJがしっかり捕球し、土壇場で27-28に。
 HOUはさらにここで1プレイで勝負を決める2Ptを選択。NYJの得点率が80%と非常に高かったため、コイントスよりも、モメンタムのあるここで勝負した方がよいとの判断であった。HOUはヘビーパーソネルからのスプリットガンというスペシャルプレイを用い、HBスレイトンへのクイックで2Pt成功。リードされ続けてきたHOUが最後の最後で、勝ち越しに成功し、29-28。
 次のリターンをなんとかダウンさせ、緊迫した好ゲームをHOUが僅差でものにした。


 Wk9のぽてとさん戦と同様、緊迫したゲームでした。NYJは能力が高い上に、プレイ選択が絶妙で
、オフェンス・ディフェンスともに非常に頭を使いました。ゴール前での4th失敗やファンブルロストで常に追う展開となりましたが、最後に逆転できて記憶に残るゲームとなりました。1ゲームで5ゲーム分をやった気分です。

 ぼせりさん、好ゲームをありがとうございました。
 

| すーさん | 2010/11/25 18:33 | URL |

MIN(replicantさん) 27-3 GB(escaper2)

勝たなきゃ地区優勝がほぼなくなる@MIN。

GBレシーブから共に3&outの後、GBは敵陣20ydまで進みFGで先制。
しかしMINは返しのドライブをRB Petersonのランでゴリゴリ進み最後はRB Gerhartの1ydTDランで逆転。残り時間でGB、MIN共にFGを一回ずつ外し7-3で前半終了。

後半はMINレシーブから。時間をかけてじっくり進まれ最後はQB Jacksonがエンドゾーンに駆け込んでTD。
そしてこの返しのGBの攻撃は2プレー目で痛恨のINT。これで集中力が切れてしまったのか、ここからは点を取られてはINTの繰り返し。最終的に27-3の大差で決着しました。

大差になってしまいましたが、試合内容的にはweek7での敗戦よりも頑張れていました。RB Petersonを平均4yd以下に抑え、D#の作戦は比較的うまくいった方かなと。

悔やまれるのはオフェンスの不調。INTは完全に判断ミスばかりでしたが、Rodgersにしてはパスミスが目立ち、replicantさんの強力なD#も相まってドライブをほとんど組み立てられませんでした。まあ、Rodgersのパス精度に文句をいったら罰が当たりますけどね。

replicantさん試合ありがとうございました。
今度は野良で挑戦させてください!

| escaper2 | 2010/11/27 01:25 | URL |

escaperさん、いつもコメントいただきありがとうございます。

前半はお互いにFGを外し、7-3で折り返したあたりから、
今回は前回の試合と違ってD#勝負の感じがしました。
後半はなんとかINTできたのですが、やはりオフェンスが機能せず
FGが精一杯でした。GBのD#はさすがですね。

escaperさん、試合ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

| replicant | 2010/11/27 12:42 | URL | ≫ EDIT

NYG 22-24 PHI

同地区首位対決は、なかなか熱い試合になり僅差での勝利となりました。
普通に蹴っていれば同点だったのに~ww
ま~お互い楽しい試合ができました。

O#はランがまったく出ないで苦労しましたが相変わらずのDeSean頼みでうまく攻めることができました。

D#はユーザーピック2回、2ptも2回止めれたのでよかったと思います。

モアイさん試合ありがとうございました。
2戦目のときもよろしくお願いします(^^

| hirro10 | 2010/11/27 22:48 | URL |

BAL(ta2ya-US) 0-31 CAR(HORO-999)
強力な守備とランをもつBALとの試合。リードされて時間を使われるのが嫌だったのでこちらの最初のドライブ、ギャンブルを成功させながらTD。2Qも相手の攻撃を抑えこちらが時間を消費しつつFGで追加点。
後半も変わらず時間を消費しながらコールズへのTDパス、スチュワートのTDランで追加点を取ります。4Q残り2分切ってからBALが進み始め残り数秒で60ヤード超のFGにチャレンジ。ボールは届かずエンドゾーンで待ち構えていたリターナー、フィギャーズがキャッチしそのまま106ヤードリターンTDで締めくくってくれました。
今回BALの攻撃をトータル47ヤード、RBライスを8回9ヤードに抑えこちらが時間を消費しつつドライブ出来たのが勝因かなと思います。ATLとの直接対決まで1敗を維持し続けて行きたいと思います。タツヤさんありがとうございました!

| HORO-999 | 2010/11/28 01:52 | URL | ≫ EDIT

NYG 22-24 PHI

楽しい試合やったねえ
いいじゃん僕たちがむちゃくちゃやらないで、どーするじゃいw
大一番だからこそ自分たちらしくやらんとね!
こっちが非セオリーを見せたら何も言わずに同じように、
もっと無意味な条件でヒロさん2pcにチャレンジするという、なんかそのアホにアホで付き合ってくれる感じがいいですねえ。ありがたいです。(本人曰く計算ミスだそうですがw)試合自体は点差を見てわかるようにすごく見どころいっぱいのいい試合でしたけど、詳細はもう忘れましたww
とにかく楽しく、そして首位決戦に相応しい素晴らしい試合でした。それだけ伝われば立派な感想ですよwもう一回あるので次で必ずけちょんけちょんにします

ひろさん試合おつかれさまです。

来週ジャガーさんか…まじめにいかにゃああっさり負けそうな気がするw

| 超モアイ(cyoumoai02) | 2010/11/28 17:51 | URL | ≫ EDIT

DET(amyamy3838さん) 28-42 DAL(ROMO2010)

若干、消化試合的な要素もしてきている中でもしっかり1試合1試合を楽しもうと思って臨んだ1戦。
ドワイトさん率いるDETは、既に怪我人も数名出ている中でもしっかりしたO#、D#で、コンスタントに得点を取られる展開でした。
前半戦は一進一退の攻防。
POINTはA.Owusu-Ansahのユーザーピックでした。似たようなPlayを通されていた中で、うまいことPASSを読んでのINTでした。
これで、流れを呼び込めたかと思います。
それでも3Qを終わって21-21の同点。
4QはD#の踏ん張りで、Gambleを止め、いいpositionからのO#をすることで、21点を取ることができました。

これで今期ようやく3勝目。Real同様、POは絶望的ですが、これからも楽しんでいきたいと思います。
ドワイトさん、ありがとうございました。

| romo2010 | 2010/11/29 22:54 | URL |

WAS 28-17 TEN

ランとパスのバランスアタックでマクナブもINTなし!
ミスマッチを狙ったロングパスが奇麗に通るなど、コール的にも裏を突くことが出来たようで、思い切ったオフェンスを展開することが出来ました。
スナップ前にディフェンスがかなり動いていたので、セットが完了する前に投げてやれ~というのも中にはありました^^
モスとクーリーに注目がいっていたせいか(動画配信のWAS使いの人がそうなのかなぁ~と想像)27歳だけど1年目のWRアームストロングが爆発。
序盤はやたらとキャッチミスをした彼ですが最近は良く捕ってくれるので頼りになります。能力は当然ながら変化していないのに何故なんでしょうかw
ただディフェンスではCJに翻弄されまくり。
ランでの一発TD(78y)もされましたし、スクリーンプレーも脅威で、chaoさんのRACの動きも見事でした。
このビッグゲインをやたらと許すディフェンスはなんとかしたいんですが、どうしたものか・・・
次回の公式戦はリーグ戦ですね。chaoさんのフェイバリットチームのJAXとの試合を楽しみにしています!

| 六郎太 | 2010/12/08 20:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/257-323a6574

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。