マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3rdシーズンWEEK13の感想

熱い試合が多くなるであろう終盤戦。
その試合の様子を是非言葉でみんなに伝えて下さい!
試合結果と感想を今週もよろしくお願いします。

| 試合の感想(3rd) | 19:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ATL(あげどうふ) 35-23 TB(かにおさん)

同地区対決の2試合目。
TBのオフェンスから始まると、1試合目と同様にランでゴリゴリ進められ1Q丸々使いながら自陣深くまで攻め込まれます。
途中2度ほどINTチャンスのどストライクをはじいてくれちゃうATLディフェンス・・・もう慣れたわ!w

が、彼は違っていました!チュン太こと(勝手に命名)ダンタ・ロビンソンがエンドゾーン内でINT!
そのまま相手エンドゾーンまで持っていく100Y+のINTTDをやってのけました。
気落ちしたであろうTBオフェンスに積極的に行ったれと思い、ブリッツをコールするとまんまと見透かされすぐさま同点のTDを許してしまいました・・・

まぁ次のオフェンスで勝ち越して、後半はこっちからのオフェンスだし・・・と思ったらエースの白がまさかのファンブル!ついでにリカバーも奪われTO・・・
前半間際にFGを決められ逆に勝ち越されてしまいました。
気を取り直して後半はこちらのオフェンス・・・と今度は棚がファンブルwんでまたしてもリカバーされTO・・・
泣きっ面に蜂ぜよ;;

ディフェンスが奮起してくれてパントに抑えることに成功^^;
が!(まだあんのかw)
そのパントが自陣3Yに落とされるナイスパントに!
結局3&アウト・・・
そしてTBのQBフリーマンが投じたパス!やったー大暴投だ~。しかしえらい弾道の高いパスだな???ん??あれあれ
えー!!とっちゃうの!?うそーん;;(リプレイ参照)
まさかの超フライパスが通りリードを拡げられるというやばい展開に。

時間がないのでバンバンパスで通していき、3Q終了間際にゴンへの意地のTDパスで再び3点差!
試合中盤はうまくいかなかったディフェンスにここへきてキレがもどってきました。
終盤の大事な場面で2度のQBサックを叩き出すと、それに答えるように今日ファンブルしやがった棚がようやく本領発揮!
4Qだけでパスで2TD、ランで1TDと大活躍!ファンブルがなければ褒めてたけど・・・

先週の試合から運に見放されたのかと思いましたが踏みとどまれました。
来週はついにほろさんとの試合です。
これまでのほろさんの試合の結果を見てるとため息しかでませんが、やるからには全力でいきます!

かにおさんありがとうございました。

| あげどうふ | 2010/12/11 16:15 | URL |

HOU 49-52 PHI

 この試合も厳しい試合と予想していたが、またまた予想を超える激しい試合となった。
 両軍ともにオフェンスが好調で、ドライブはすべてタッチダウンにつながるというすさまじい打ち合い。こういう試合では1つのミスが試合を決めることとなる。この試合では、HOUのHBフォスターのファンブルがそれとなった。2Q半ばの3rd&inchesのHBダイブ。突破力のあるHBフォスターならそれほど問題のない場面。1stダウン更新ラインを超えたところで、PHIのタックルをくらい、落球。このファンブルでHOUが7点先行する形からPHIが7点先行する形になり、最後までPHI→HOU→PHIの流れを断ち切れず、決勝FGで試合が終了した。
 しかし、問題はファンブル以上にディフェンスのタックルのまずさにあった。50ヤード以上のビッグゲインを4回許した。決して長いパスをドンドン決められたというわけではないが、タックルミスから、ランまたはランアフターキャッチで大きくゲインされた。1stダウン更新を阻止したと思われたプレイでタックルをブレイクされる場面もあり、特に、4Q最後のFG圏内では、3rdダウンで止めたと思われたプレイでPHIのRBに引きずられて1stダウンをわずかに更新された。ここで更新を阻止していれば、反撃で3点は取れる時間が残っていただけにこのプレイも試合を決めたといえる。ファンブル以上に敗因はディフェンス、特にフィジカルの弱さにあった。
 オフェンスは昨期苦労したひろディフェンスに対して、120点満点といえる出来。特にパスオフェンスはQBショーブとライナートで25/26、351yds、5TDとこれ以上は望めない最高の仕事をした。レシービングでもWRジョンソン、TEダニエルズがともに100ydsを超え、落球もHBフォスターの1つのみ。49点も取って負けたのではあまりに彼らが救われない。

 PHIのオフェンスは3rd、4thで粘り強くフレッシュを重ね、完全にHOUのディフェンスを凌駕した。4th最後のドライブでは、自陣での1stダウンでHOUのラッシュにサック・ファンブル(PHIがリカバー)をくらい、2nd&22まで後退したものの、そこから4th&13につなげ、4thダウンではWRジャクソンへのミドルパスを通して1stダウンを更新した。こういう場面に最高の集中力を発揮し、窮地を脱するあたりは脱帽するしかない。非常に高い集中力を試合を通して、ひろさんが維持していた。その辺はさすがだ。

 地区での優位はまだまだ確立されたままだが、逆転されないよう気を引き締めて次の試合にのぞみたいところだ。

 ひろさん試合ありがとうございました。

| すーさん | 2010/12/12 14:37 | URL |

CAR(HORO-999) 35-17 SEA(sunhappy86)
時間を最大まで消費して来るSEAの戦法にCARが守りっぱなしになる展開、1Q終わる直前にやっとドライブ出来ると思ったらRBがいきなりファンブルロスト・・・今回はあまりオフェンスが活躍できない試合になりましたがコナー、ゴドフリーのINTTD、フィギャーズKRTDとオフェンス以外で得点を重ねることに成功。なんとか勝つことが出来ました。
しかしCARのオフェンス時間がわずか6分半、SEAが21分と大幅に差をつけられた結果守備の負担がかなり増し、DEグラント、LBヒルとスターターが相次いでカートで運ばれ離脱し試合後確認するとグラント3週ヒルはこの時期にほぼシーズンアウトといってもいい8週の怪我。地区優勝へ向けた大一番のATL戦を前に痛すぎるアクシデントが発生してしまいました。控えの層が薄い現状どこまでカバーできるか心配ですが全力でATL戦を戦いたいと思います、サンハッピーさん試合ありがとうございました。

| HORO-999 | 2010/12/12 23:47 | URL | ≫ EDIT

DAL(romo2010) 38-21 IND(misasagi1987さん)

ついに、D.WAREが覚醒しました。6SACKとは。
ミササギさんのCOLTSはとにかく投げてくる印象がありましたので、D.ClarkとR.Wayneの徹底マークをPOINTに試合開始。
INDのDriveからのStartでしたが、PUNTにすることができ、DALのO#。
まずは、WITTENへのTDPASSで先制。
その後も得点を小刻みに重ね、前半終了間近でT.NEWMANのINTからのTDで21-0とリード。
このまま前半終わるかと思ったのですが、そこはIND。しっかり返され21-7で折り返す。
後半突き放しにかかるが、R.MATHISのINTからのTDで7点差。
やばい、落ち着け。
ここからしっかりTDを取って、3Q終わって28-14.
4Qは怒涛のINDのO#があり、また追いつかれそうになるが、最後はF.JONESのRUNで勝負あり。

D#ではD.WARE、T.NEWMANと相応の活躍。
O#では移籍組のマロニーちゃんが、結構いいところでlongGainしてくれました。
これで、借金2まで持ってきましたが、J.WITTENが故障に。
これは痛い。
折角いい感じになってきたのになー。
この怪我が次週からどう影響するのか。

ミササギさん、接続が悪く何度もトライしていただきありがとうございました。
またぜひ。

| romo2010 | 2010/12/13 23:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/261-58612be1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。