マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3rdシーズンWEEK14の感想

試合結果と感想を。

| 試合の感想(3rd) | 20:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ATL(agedofu777) 21-42 CAR(HORO-999)
地区優勝にむけて大事なATLとの試合。ATLのドライブから始まるがゴンザレスのパスキャッチ直後にSSゴドフリーがハードヒットを浴びせファンブルロストに成功。しっかりこちらのドライブをTDに繋げます。そして次のATLのKRでリターナーがファンブル、流れがこちらに来たと思ったら次のプレイでRBスチュワートがファンブルしそのままリターンTD。一気に流れが変わりました。気を取り直してこちらのドライブ、途中またランでファンブルが発生するもチャレンジで覆り一安心。スミスへのTDパスで勝ち越しに成功も2Q残り1分ちょいでターナーに押し込まれ同点。なんとかリードして折り返したいとレッドゾーン付近まで攻めるも時間を止めることができずFGのチャンスを無駄にしてしまいました。
この試合徹底してスクイブを蹴りフィギャーズにリターンさせなかったATLですが後半最初のスクイブをCBギャンベルが拾いそのままリターンTDするもホールディングでパーに・・・。しかし次のプレイでスチュワートが81ヤードTDランを決めて勝ち越しに成功。守備も次のATLのドライブでブリッツで投げ捨てたボールがファンブルになりそのままリターンTD、次もまたブリッツで投げ急がせた所をSのマーティンでユーザーピックと完全に流れを掴めました。スチュワートのTDで3Qに21点取る事に成功、その後ATLに1本返されるも時間を使いつつもう一本TDを決め試合終了。21ー42で大事な試合を勝つことができました。
QBクラウセンは16回中16回パス成功で162ヤード3TDパスの活躍、RBスチュワートも18回171ヤード2TDと満足いく活躍が出来ました。攻守に持ち味が出せたのが良かったかなと思います。残りの試合も気を抜かず頑張りたいです。
あげさん、久しぶりのあげさんとの試合とても楽しかったです。最終節にも試合あるのでよろしくお願いします。

| HORO-999 | 2010/12/18 00:29 | URL | ≫ EDIT

NYG 17-7 MIN(レプリさん)

先週との六さんとの試合も、今週のれぷりさんとの試合も
結構お互い語りつくした感が、あって、今週も書かないでおこうかと思ったけど、数も少ないので、ほんとに感想だけ、とてもスリリングな良いゲームでした。ただ差がでたのはファンブル運がこちらに味方しただけwあとはギャンブル押しが勝負どころで実っただけの、とてもタイトな、いいゲームでした。六さんとの試合も、OTまで行くいいゲームだったし、(ちなみに負けましたがw)やっぱりオンフランは空気が好きだなあ。ええわあ 負けても勝っても。

こんな感想で大丈夫か?

| 超モアイ(cyoumoai02) | 2010/12/19 19:41 | URL | ≫ EDIT

BAL 17-21 HOU

 NCAAの方で猛威をふるっているたつやさんのラン攻撃を警戒していたので、HBライスを50ヤード強に抑えられたのは良かった。しかし、問題はオフェンスだった。操作者がややオツカレだったのか、前半こそ好調にパスを投げていたものの、後半に入ると失速。BALのFSリードの胸に向かってQBショーブがミススローを犯しINTを喰らうと次のドライブでも操作者の集中が切れ信じられないような凡ミスで再びINT。HBスレイトンもかろうじてリカバーしたもののファンブルを犯し、後半は別チームになったかのような凡庸な内容。正直よく勝てたなというのが感想です。後半明らかに集中力を欠いたので、最後のドライブでは高度なパスリードを要求されるようなパスは控えて、簡単なHBへのパスで刻んだのがなんとか功を奏した。
 ディフェンスは前半最後の55ヤードプレイアクションパス以外は良い出来だった。下手にロスタックルを狙わないで、じっくりと待ってから仕掛けるというディフェンスがうまく機能した。

 試合にはギリギリ勝ったものの圧倒的なフィジカルを持つBALとの対決ではけが人が多発。何人か試合中に怪我をしたが、試合後、SSポラード、DEスミスがそれぞれ8週、4週の怪我であることがわかった。ポラードはほぼ今期絶望。スミスもプレイオフの初戦を欠場が決定。両者ともに貴重なOVR80超えの先発選手だけにディフェンス力の大幅ダウンは否めない。なお、試合後HOUは3-4に適した重量級DEジョンソンを獲得している。

 たつやさん試合ありがとうございました。

| すーさん | 2010/12/20 15:26 | URL |

GB(escaper2) 21-14 DET(ドワイトさん)

序盤はお互いにディフェンス優位で進み得点圏に入れず、第2QにGBが56ydFGを成功させてやっと点が動く。次のDETの攻撃を抑えた後は、GBの攻撃が初めてまともに進み、前半終了間際にTDを奪い10-0で折り返し。

後半はGB FG→DET TDと点差を詰められ13-7で第4Qへ。
最低限FGは欲しいこの場面でRB Grantが33ydTDランのビッグプレー。この日のランはほぼ完璧に抑え込まれていたが一番大事な場面で走ってくれた。2ptもGrantにパス成功で21-7。すぐにTDを返されるが、その後は点を許さず21-14で逃げ切りました。

内容的にかなり競った試合だったと思いますが、フィールドポジションでこちらが優位に立てた分、2本FGを決めることができたのが大きかった。後はやはり第4QのGrantのTDラン。ドワイトさんのラン守備がほんとに厳しくロスタックルを連発されていましたが、それでも懲りずに一定数コールしていたのがいい結果につながってくれました。

ドワイトさん試合ありがとうございました!

| escaper2 | 2010/12/20 20:23 | URL |

GB(escaper2さん) 21-14 DET(ドワイト)

いや~、序盤はなんとか持ちこたえましたが、ここ数試合ショットガンの魔力?毒牙?に取りつかれてランプレイが怖くなって、とくにビハインドの時は負のスパイラルに陥り気味です。

ラン守備は、負けてたらイライラして、やたらめったらブリッツ入れてるだけの話ですv-407

もう五分は無理なんで、勝敗は置いといて、相手をイラつかせるようなビッグプレイを、いくつ繰り出せるかに精を出しますv-426

| ドワイト | 2010/12/21 18:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/262-16b4bcb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT