マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3rdシーズンWildCardRound SD vs BAL


SCORES
ピクチャ 30

SCORING SUMMARY

First Quarter SD-BAL
(SD) R.Mathews 15 Yd pass from P.Rivers(N.Kaeding kick) 1:54 7-0
(SD) Q.Jammer, returned interception 31 Yds(N.Kaeding kick) 1:01 14-0
(BAL) T.Heap 74 Yd pass from J.Flacco(B.Cundiff kick) 0:40 14-7
-
Second Quarter
(SD) N.Kaeding, 53 Yd FG 8:16 17-7
(BAL) B.Cundiff, 25 Yd FG 0:52 17-10
(BAL) R.Rice, 3 Yd run(B.Cundiff kick) 0:04 17-17
-
Third Quarter
(SD) V.Jackson 28 Yd pass from P.Rivers(N.Kaeding kick) 4:26 24-17
-
Fourth Quarter
(SD) R.Mathews, 10 Yd run(N.Kaeding kick) 6:26 31-17
(SD) N.Kaeding, 39 Yd FG 1:46 34-17

| PLAYOFF(3rd) | 03:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

雪の降る中で始まったこの試合
序盤の守備ではマークしていたRBへのパスを2度INTしたりと幸先良い出足でしたが、こちらのパスラッシュが甘かったのか逃げられた相手QBにロングパスを2度ほど通されたり、その後の攻撃でもプレイオフという舞台に緊張したのか焦ったのか、投げなくてもいいパスを投げ続け前半だけで被INT3、あっという間に同点に追いつかれるこちらとしては嫌な展開に。

後半に入ってからは前半の反省を活かし攻撃はラン中心に、守備はブリッツを多くいれてフラッコに時間を与えないように修正した。これが功を奏したのかリードを奪う展開になると、天候の影響なのか相手レシーバーのドロップやコントロールミスなどにも助けられ失点0

この試合、こちらはほとんど雪の影響を受けなかったのですが、最初に奪ったINTも相手RBが足を滑らせたおかげだったり、相手ディフェンスがこけた隙にRBが抜けていったりとかなり運に恵まれました。

前半に立て続けにミスを犯し、どうなることかと思いましたが何とか勝つことができて嬉しいです。
ta2yaさん、試合ありがとうございました!

| potetora007 | 2011/01/23 17:02 | URL |

シーズン最後なので長めの感想を。
激しく雪が降るM&Tバンク・スタジアム。
試合はBALのレシーブで開始。最初のプレーには意表をついてパスを選択。
お、フリーになったTE:Heapへパス!と思ったらボールは全然違う所へ・・・雪のせい?
気を取り直して次のプレイは8ydsパス成功、よーし手堅くFD更新と思ったランが1yds
止まりでいきなりの3&OUT・・・
信じがたいパス失敗と、チームの柱であるラン攻撃の不調。終わってみればこの
ファーストシリーズがこの日の展開を象徴していました。

続くSDの攻撃。過去の試合データを分析し、ランとロングパスは捨ててショート
パスだけを警戒し続けるも全然止まらず。5分以上かけたドライブは第1Q残り1:54、RB:Mathewsの15ydsランでTD。

気を取り直してBALの攻撃は自陣24ヤード地点から。3ydsランの後の2プレイ目、
フリーのRB:Riceへパス!と思ったらRiceが雪に足を滑らせ、その隙にJammerがINT
そのままTD。さっきの失点から53秒。自分のレシーブから始めた第1Qで既に0-14・・・
かなりショボーンで第1Qにして3度目のKRを開始。

パス失敗の後の2プレイ目、レシーバーが見つからなくて苦し紛れにポケットを出たQB:Flacco、何故か縦に抜けてどフリーのTE:Heapを発見し、おりゃーっと遠投。
これがまさかの74ydsTD!取られたTDを21秒で取り返し1Qは14-14で終了。
得点も失点も既にレギュラーシーズンの平均値ぐらいな気が・・・
恐るべしPO。恐るべし1Q9分制。。

2Qに入ってようやくSDの攻撃を止める事ができたと思ったらKaedingに53ydsのFGを
決められ7-17。うーん、おいつける気がしない。。

次のBALオフェンスは地味にFDを1回更新した後、焦って無茶投げしたパスをEnglish
にINTされる。SDの攻撃はBAL陣21ヤード地点から。「駄目だこりゃ」という気配が
ただようSD攻撃の2プレー目、雪で足を滑らせたQB:RiversのパスをMLB:R.Lewisが
INT!そこからRB:Riceの18yadsラン、TE:Heapへの32yds等で敵陣7ヤード地点まで
攻め込むもFG止まりで10-17。

ここで第2Qは残り48秒、時間を消費するかと思ったSD攻撃の1stプレイはパスを選択
これをLB:Johnsonが相手と併走しながら後ろ向きでINT!SD陣41ヤード地点からの
攻撃!しかし続くBAL攻撃は1ヤードも進めずパント。これが3ヤード地点でラインを
割る絶妙のパントに。残り15秒、自陣3ヤード地点からのSD攻撃はまたしてもパスから。
これをCB:WebbがINT!BALは残り8秒からRB:Riceの3ydsランでTD!

前半は両チーム5INTを投げ合って17-17。私が語れるのはここまでです。
慣れない1Q9分制、POの緊張、波乱の試合展開で精魂尽き果ててしまったのでしょうか
後半はなすすべなく0-17、合計17-34の完敗でした。

敗因を挙げるなら、序盤にランが全然でないうちに劣勢となりパス中心の試合展開に
せざるを得なかった事、雪のせいかフラッコの暴投とレシーバのドロップが頻発(記録
に残るだけで4ドロップ。タックル後ポロリは数知れず・・・)事、守備はショートパス
とRBへのスイングパスだけを警戒するあまり、RBに走られまくった事でしょうか。

まあしっかり準備・研究した結果の完敗。負けて悔いなしです。
Potetoraさんは攻撃の幅が広く常に裏をかかれている印象で、私より1枚も2枚も
上手という印象でした。

是非、Super Bowlまで勝ち上がって下さい。応援してます。

対戦ありがとうございました。

| ta2ya-us | 2011/01/23 21:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/271-6c926578

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT