マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3rdシーズンWildCardRound NYG vs SF


SCORES
ピクチャ 33

SCORING SUMMARY

First Quarter NYG-SF
(SF) F.Gore, 70 Yd run(J.Nedney kick) 7:59 0-7
(SF) M.Crabtree 17 Yd pass from N.Davis(J.Nedney kick) 2:26 0-14
-
Second Quarter
(SF) F.Gore, 66 Yd run(J.Nedney kick) 1:59 0-21
(NYG) L.Tynes, 39 Yd FG 0:22 3-21
-
Third Quarter
(NYG) C.Sintim, returned fumble 44 Yds(L.Tynes kick) 7:17 10-21
(SF) T.Ginn, returned kickoff 84 Yds(J.Nedney kick) 7:07 10-28
(SF) F.Gore, 69 Yd run(J.Nedney kick) 6:05 10-35
-
Fourth Quarter
(SF) B.Westbrook, 54 Yd run(J.Nedney kick) 5:50 10-42
(NYG) B.Favre, 1 Yd run(L.Tynes kick) 1:58 17-42

| PLAYOFF(3rd) | 03:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

戦術面については今後のロングさんに迷惑がかかる可能性があるので、僕からは一切触れません。そんなまあこ難しいことはお互いしてないけどねww
試合の詳細も六さんに任せまして率直な感想を。

試合直後はロングさんに申し訳ないと、みっともない試合だと言っておった私ですが、よくよく考えると確かにINTを量産したり、ギャンブルを失敗したりして、試合を壊した部分は私のミスもあります。ただ、テンパる私のプレイもあったにせよ。私のOFにしっかり対応したのは他ならぬロングさんですから、みっともない試合というのは失礼でした。ごめんね。
そしてDFにおいても良いとこなしでGOREの一発やRTDにやられて手も足も出ませんでした。

そういう事が重なり、そしてOFがお粗末すぎたということもあって、自分で試合を壊した。情けない。というネガティブな気持ちになってました。

もちろん僕も一生懸命やりました。いままでギャンブルを含め、積極的に行ったことで自分が楽しくやってきたので、今日の試合に関してもギャンブル失敗に関しては全く後悔してません。マニンガムの早々の離脱で思うようにいかなかった部分もありますが、なによりINT祭りを開催しちゃったことが一番ダメでしたね。自滅や無茶投げもしましたけれど、ロングさんのユーザーピックやDFが素晴らしかったのが一番です。DFに関してもOFに関しても今回の試合は圧倒されました。そういう状況になりやすいように早々にした自分にも問題ありですが、ロングさんが素晴らしかった事は改めて言わせてください。

プレーオフで結果よりも内容が散々だったので凹んだのは確かですが、自分のスタイルだとこうなっちゃうのは、ある程度しかたないのかなと思います。ただ、試合を壊しちゃったのは申し訳なかったですが、まあそんな事言ってもしょうがないので、頑張れロングさん!一個でも多く勝とうぜ!!

ロングさんを含め、今までのオンフランで対戦したすべての方々に感謝。

| 超モアイ(cyoumoai02) | 2011/01/22 02:23 | URL | ≫ EDIT

トレードでDRC(名前が長すぎなので略しました)が加わり、リーグ内最強であるNYGのCB陣と戦うことになり、元々ラン中心のO#を組んでいたわけですが、さらにランに重点を置いて攻めようと挑んだこの試合。これが最初のシリーズからうまくはまりGoreのロングランで先制。次のNYGのO#を4th&2に追い込みギャンブルを仕掛けられるもDT FranklinがOLのブロックをかわし、Jacobsをしっかり止めギャンブルを阻止。これで敵陣からのO#をできることになるが、こちらもギャンブルを敢行、失敗してしまう。
しかし、次のNYGのO#でユーザーピックに成功(反応的にはCOMがやった感じだったけど、そう出たのでw)そして次のシリーズでGLD#を敷かれるがマークの付いていないWRを発見し、TDパスをヒット。
14-0と2ポジ差になったことでNYGはパスが増え、ロングパスや無茶パスになったところをINTすることに成功。そしてSFはランでどんどん時間を使う、、、予定だったが大量ブリッツとのすれ違いによりロングランが増え大量得点を取ることに成功。途中スクリーンパスを後ろに投げてしまいFRTDを取られてしまったが、次のキックオフでリターンTDを取ることができ、ラッキーなこともあり十分なリードを残したまま試合終了。

ざっくりとした試合内容ですが、やはりINTとギャンブルを止めたことが勝因でしょう。もあいさんは勢いに乗らせてしまうと怖いですから最初のギャンブルを止められたことはかなり大きかったです。そして、2Qの途中あたりでManninghamが怪我したことも大きかったです。プレーの選択等いろいろ影響があったと思います。

もあいさん試合ありがとうございました。次もなんとか勝ちたいなと思います。

| ロング | 2011/01/23 17:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/272-8806bc6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。