マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5thシーズンWEEK6のHC会見

試合が終わったHCは会見をよろしく。

[色:000099]1.試合を終えた今の気持ちを聞かせてください。[/色]
[色:000099]2.HCが考える試合の勝因(敗因)は何でしょうか?[/色]
[色:000099]3.印象に残ったプレー・選手を教えてください。[/色]
[色:000099]4.次戦に向けてコメントをお願いします。[/色]
[色:000099]番外.マッデンをプレイするようになったきっかけは?(マッデン履歴)[/色]

↑そのままコメント欄にコピペして下さい。質問側をカラー表示して見易くします。

| HC会見(5th) | 12:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1.試合を終えた今の気持ちを聞かせてください。
 ようやく納得の出来る形で勝てた。ミスの少ない試合運びができ、点を取られた以上にオフェンスが点を取って勝つというスタイルで勝利できたので満足。ディフェンスはかなりやられたが、らおうさん相手なんで仕方ない。
2.HCが考える試合の勝因(敗因)は何でしょうか?
 Rt158.2と安定したスタッフォードのスローイングです。3rdダウンでショートパスをミススローしたのがちょっと目についたくらいで、他はほとんど狙ったところに投げることが出来た。ただ、ジョンソンの2ドロップはいただけない。抜けていたロングボムを2回もドロップすると試合の流れを失いかねない。パスヤードは稼いでいるがここまで9ドロップは残念な成績だ。
 ディフェンスではSEAから来たDEブライアント。プレイアクションに出たQBヴィックにサックをし、ファンブルフォースした。先週のCLEから来たリトルもそうだが、移籍組が活躍してくれるとうれしさもひとしおだ。
3.印象に残ったプレー・選手を教えてください。
 スタッフォードやブライアント以外では、TEシェフラーが重要な仕事をしてくれた。4週間の怪我からの病み上がりではあったが、レシービングTEとしてはピカイチの彼はマンカバーでLBを圧倒できる存在。マンブリッツのときの、クイックターゲットとしてスタッフォードが投げやすい状態を常に作っていた。
 SFではHBゴアです。らおうさんのランは相変わらずの脅威でした。特に対策が間に合っていなかった前半はやられ放題でした。ブロッカーの使い方は大変参考になりました。
4.次戦に向けてコメントをお願いします。
 次戦はCPU戦??どちらにしろ強豪相手が続く後半に向けて落としたくない試合です。
番外.マッデンをプレイするようになった最初のきっかけは?(あなたのマッデン履歴)
 初めてやったのは2000か2001です。オンライン参戦は箱の07からですね。数ヶ月前、ひっそりと07を引っ張り出してやってみましたが、今やるといかにMADDENシリーズが進化してるのかわかります。あの頃はハメプレイばっかり外人はやってたからなぁ。08あたりでこまんだーさんがビッグヒットを繰り出してきただけですごいなぁと思ってました。今はビッグヒットは当然、ユーザーピックも常識でMADDENの進化以上に日本人プレーヤーのレベルが急上昇していますね。

| すーさん | 2011/10/28 13:50 | URL |

1.試合を終えた今の気持ちを聞かせてください。
やるべきことはしっかりやった上での敗戦なのである程度納得は出来るかなと。ただそれだけに、ベストを出した状態で上をいかれたというのは余計悔しさもありますね。
2.HCが考える試合の勝因(敗因)は何でしょうか?
同点に追いつかれた直後のプレー選択ですね。やや奇襲に近いプレーですがその試合に1度使っている状況でもう一発はやるべきではなかった。結果INTリターンTDで敗戦、痛い代償になりました。
3.印象に残ったプレー・選手を教えてください。
前半に1対1のロングパスをユーザー操作で競り勝ってTDまで持っていったプレーですね。パスキャッチする選手を操作してうまくいったのは久々だったので印象深いです。
4.次戦に向けてコメントをお願いします。
しばらく続いてた負のスパイラルからはようやく抜け出せそうです、次は結果を出せれば言うことないですがどうなるか・・・
番外.マッデンをプレイするようになったきっかけは?(マッデン履歴)
何かしらスポーツゲームが欲しかったときに、完全日本語版という響きに惹かれて2002の中古に手を出したのが最初ですね。ルールも何も知らない状況で何で買ったのかは自分でも分からない。あの頃はトムリンソンにトスを出して走るだけのゲームになってたなあ。

| escaper2 | 2011/11/01 00:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/351-608c9086

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT