マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたのマッデン日記(WEEK1)

試合を終わった人がプレイ日記を書くところ。
試合の記憶が鮮明なうちに書くことをお勧めします^^

タイトルのところにチーム名と試合結果を入れてください。
あとの書き方は全く自由です。


PLAYER OF THE WEEK!

20121019-074346.jpeg
クリックで拡大できます。

| マッデンプレイ日記 | 01:45 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NE 30-19 TEN(らおうさん)

 開幕戦がらおうさんというのは、これまでで一番難しいなと予想してましたが、予想通り大変難しい試合になりました。

 ファーストシリーズでらおうさんの秘策のロングTDを奪われたり、ディフェンスも緩急がついたディフェンスでかなりオフェンスは大変でした。ある程度ヤードを投げたかったんですが、ブリッツをラインがうまく処理できていないと感じた時点で、大振りをせず安全性の高いタイミングの速いパスで勝ちを意識したプレイに徹したのが良かったかなと思います。
 オフェンスでは、QBブレイディは欲をかいた長めのパスでINTを食らったものの11/14で試合を壊さないプレイが出来ました。TEグロンコウスキーの決定力も素晴らしかったですが、平均5ヤード以上を稼いだHBリドリーも陰の立て役者でした。リドリーの活躍でコンサバティブなパスディフェンスに絞らせないことが出来ました。パス14回に対しラン13回という私にしては異常に多いランの回数でしたが、難しい試合ではこういう組み立て方も必要ですね。リアルNEっぽいランパスレシオになりました。
 オフェンスもそれなりに良かったのですが、ディフェンスの方が目立った試合でもありました。試合のMVPは2INTのCBマッコウティーです。どちらのINTもモメンタムを変えるプレー、試合を決定するプレーでした。TEやHBへのパスなどインサイドのレシーバーへのパスが多いという印象を受けたので、後半からエースのマッコーティーをニッケルバックに使ったことがうまくいき、コーナールートのINTで大きくモメンタムを引き寄せることが出来ました。マッコーティーは目立った成績を残しましたが、CJ2Kのオープンをことごとく潰したLBメイヨの活躍も大きかった。OLB登録でしたがMLBにコンバートした作戦がうまくいきました。やっぱり4-3のMLBには核となる選手を置くべきですね。

 らおうさんの戦略はとても良く練られていて前半はその対策を考えるだけで終わった印象です。ランでもパスでもよく考えられたプレイがとても多くて対処に苦慮しました。さすがの策士ですわ。好試合をありがとうございました。

 AFC東地区は地区内が非常に厳しいので、出来る限り地区外での試合はほとんど落とせないのですが、難しい開幕戦をなんとか勝利することが出来て良かったです。


 六さん、今期もよろしくお願いします。

| すーさん | 2012/10/10 15:18 | URL |

MIA23-HOU22

厳しい地区になってしまったなと後悔しつつなんとしても勝ちたい初戦の@HOU
ディフェンスの方針も定まらずにずるずると進まれて3rdダウン、無理に止めにいってプレイアクション1発で嫌な空気が漂い始める。
案の定オフェンスは保守的なコールに終始しFGを連発するもディフェンスはほどよくムラッ気を発揮してCBが3INT。DL最強クラスじゃね?と密かに思っていたのにサックは0。テンポよく投げられてしまった。
アンドレにやられてしまったのは仕方がない、ダニエルズにやられてしまうのも仕方がないとしても、もうちょっと操作で割り込みたかった所。
シーズン全敗もあるかと思っていたので勝てて本当によかった。

| k4 | 2012/10/10 21:12 | URL |

CIN28(escaper2さん) - BAL39

初戦は勝ち星が欲しい同地区対決。2ポゼッション差を守って後半に入ったがINTを2回連続で奪われてしまい2回ともTDを許し逆転された。しかしその2回以外はTDを1回しか許さず個人的には悪くないディフェンスが出来たと思う。一番警戒していたダルトンとグリーンのホットラインにはLBとCBで常にダブルカバーにしていたおかげでグリーンのレシーブを55yに抑えることが出来たのは良かった。

反省点はパス394yラン17yという攻撃のバランスの悪さ。そして攻撃パターンの少なさ。攻撃のパターンの少なさが原因でのINT4つは今後の大きな課題になる。
もう少し刻んだプレイを心がけ、ランが80y程度は出せるのが個人的に理想なのでこれからの試合は頑張って行きたい。
とりあえずシーズン全敗にならなくてよかった~

| リョウワン | 2012/10/10 23:16 | URL | ≫ EDIT

NE(すーさん)31-19TEN(raoh)その1

ついに開幕ですね、皆さんよろしくお願いします!

開幕からの強豪3連戦(NEすーさん、SDホロさん、DETポセリさん)の初戦3試合のうち、どこかで勝ちたいところですが、まぁ無理でしょうw

準備:オフェンス
オイラーズのようにRUN&SHOOTをするか(テクモボウルをやったことある人ならHOUでパスをガンガン投げたことあるはずw)ロッカーの機動力を活かすか。
後者を選択。K4さんに練習相手になってもらい、使えそうなプレイを探しました。
すーさんに勝つには終盤まで接戦に持ち込むしかないと思い、ランプレイで時間を消費しつつ、隙あらばロングパスで1発TDと妄想を抱いておりました。
DAC>MAC>SACというマクナブさんのようなステータスのロッカーでは短いパスに非常に不安があるので長めのパス、ランはできるだけロスしないようにというのが試合前のプランでした。

準備:ディフェンス
すーさんとのコミュ戦では点の取り合いになることが多く、ブリッツしようが、マンツーマンだろうが、ゾーンだろうが止めることは不可能。勝負に持ち込めるかどうかはオフェンス次第。
ということで、ほぼ何も考えていませんでした。
試合当日の仕事中に使用するプレイブックを決めました。(ほとんど仕事せずに海外のサイトでプレイブックを眺めていたことは誰にも言っちゃダメですよ!)

試合:オフェンス
こちらのリターンからスタート
順調に進み、敵陣に入ったところで準備していた必殺技を繰り出します。
1Qの最初のポゼッションで使っちゃうんです!0-0なのに使っちゃうんです!別に状況が苦しくないのに使っちゃうんです!
これが見事に成功しTD。
準備してきたプレイでTDですから気分が悪いはずはありません。
しかし、その後このプレイは何度かコールしますが沈黙します。
前半を13-14の1点ビハインドで終えますがオフェンスそのものは悪くなかったと思います。
しかし後半、3つのターンオーバーがあり、6点しか奪うことができませんでした。

試合:ディフェンス
基本的にノープランだったのですが、ほとんど期待してなかったモーガン選手が2サック、お前はカバーできないからブリッツでもしてろとCBブリッツさせたセンサボー選手が2サック、すごく期待してたウィンブリー選手が1サック。
31失点ですが、すーさんが相手であることを考えると、上々だったのではないでしょうか。

その2へ続く予定です

| raoh | 2012/10/11 18:16 | URL | ≫ EDIT

HOU 22 - MIA 23.

オンラインが苦手な自分としては、とても自信がなかった。HOUという強力チームを使っても笑 そんな初戦。アンドレの活躍。そしてチートな感じで前半は良かった。しかしINTされてから相手のペースに。DFがとても良く後半は見事にやられました。悔しいけどとてもエキサイティングでした。

| Cam dlz | 2012/10/11 18:26 | URL |

TB14-24CAR@

大事な初戦はmomokoさんとの同地区対決。
スチュワートと最近お気に入りの走れる取れる守れるナイスなFBトルバートでゴリゴリ刻みつつ先行するも時間いっぱい使ったmomokoさんのパスオフェンスに1本返される展開。
なんとか差をつけるべくMAN2キラーとして準備しておいたスミスさんへの大きなパスやニュートンのオプションも決めて4Qで差を広げて勝利!
今後の試合でもRB3人&ニュートンをフル回転させてランを出すことが大事になりそうです。

| あき@hiiro8000 | 2012/10/11 22:02 | URL | ≫ EDIT

NE(すーさん)31-19TEN(raoh)その2

その他

3つのターンオーバー(発生順)

1:マッコーティ選手の1回目のINT
すーさんはコーナーをINTと書いていますが、実は手前のレイナウド選手に投げたものがオーバースローになり、縦に走るライト選手の右側に飛んだものです。
どんなQBでも全てのパスがきちんと投げられるのであれば有能なQBの価値が無くなるわけで、これ自体は仕方のない事だと思います。

2:CJ2Kのファンブルロスト
これも仕方ない。試合を通してオープンのランは完封されており、これもナイスタックルを食らったものです。

3:マッコーティ選手の2回目のINT
試合終了直前のエンドゾーン内のINTです。1回目とは違いパスは完璧でした。
CBのダイビングキャッチは初めて見ました。マッコーティ選手のスーパープレイです。

3つの糞コール(糞順)(ちなみにまともなコールでも試合結果には影響してないと思われます)

1:Quarter 3deep cover3
このコールをしたのは前半終了直前でもなく試合終了直前でもありませんw
気持よくTDを取り、その後のNEのファーストポゼッションの1プレイ目です。
当然NEはランをします、そしてノーハドルでラン。止まるわけ無いですw
今思い出しても何故このコールをしたのか全く理解できません。
傍から見るとHCの頭が湧いてるとしか思えませんw

2:ボールオン37yd 4th5
奇跡的に後半最初のNEのポゼッションを抑え、絶好のフィールドポジションからの攻撃。
わずかに進みFG圏内に入ります。FGであれば54yd、ビロナス選手であれば十分狙えます。
しかしNEのオフェンス力を考えるとTDが欲しい、FGでももっと安全圏から蹴りたいという思いがあり、迷いながらもギャンブル。
しかーし迷ったせいで痛恨のディレイw
もうFGは無理です。そしてギャンブル失敗・・・

3:マンブリッツ
すーさんとのコミュ戦で何度となくコールし、その度に悲惨な結果を生んでいるにも関わらず、この試合何度もコールします。
ウェルカー選手のマンツーとは思えないセパレートでロングTD、エンドゾーン手前で何度もコールしグロンコウスキー選手にデジャブーのように3TD。
もうねアホかとw

試合はすごく楽しかったです!
次の試合も負けても楽しい試合になるように頑張りますw

| raoh | 2012/10/11 22:24 | URL | ≫ EDIT

TB14-24CAR

初参戦の初戦の相手は、未知の相手hiiroさん。
チームがCARとあって、ニュートンに始まりニュートンに終わるんだなあと思いつつ、フリーマンの存在感の無さを嘆きつつ。結局そんな展開で進んでしまったわけで。

DEF ニュートンには7割方スパイしつつ、カバー2のゾーンを基本の作戦。バーバーさんはゾーンしかできないんです。パワーランナー達は新加入のJ・J、ブラケットが期待通りに守ってくれましたが、スパイを外した時に見事にオプションを決められ、大事なとこで止め切れませんでした。うちはスピードラッシャーにとことこん弱いのでディアンジェロが出てきたらもっとやばいことになってた気もしながら、競った展開を繰り広げられました。まあ、最後はパスシチュエーションでスミスにやられたので致し方ない。

OFF オン対戦でINTを食らいまくってたので、クイックパスを主体の作戦。マニュアルでクラークが常に張り付かれてたので、実質使えたのはヴィンセントとマイクくらいでした。まあ、一番の誤算は雨・・・。ゾーンの間を狙ってヴィンセントに投じた球がすっぽ抜け?て見事に奥のSにヒット。TOだけは避けたかったのに、MIDのコントロールが悪いフリーマンを呪ってしまう。4Qに点差が開くとべたべたマンが悪さをして、なかなかパスを通せず。突破口もなしにTHE END

結論 ポゼッションゲームではCARには分が悪いと思われましたが、ポゼッションタイムではどっこいどっこい。TOの数も一緒。ラッシュでもパッシングでもydは負けてしまったので、そこらへんが勝負の分け目になった気がします。次やるときはさらにニュートンを苦しめないと

hiiroさん、ありがとうございました。NFC SOUTHは強豪揃いなので大変です。みなさま、今シーズンよろしくお願いします

| momoko | 2012/10/11 23:55 | URL | ≫ EDIT

IND(skyrim) 63-0 CHI(Gotchen2k9さん)

ついに開幕ですね。
ここ最近加入させて頂きましたすかいりむです。長い名ですので「すかい」とでもお呼びくださいませ。
今後ともよろしくです!
オンフラ初でチームはルーキーQB率いるINDとは、これまた何かの縁でしょうかw

Week1
敵地に乗り込んでの開幕戦です。
ん、この対戦カードどこかで見たぞ!
そういえばあのときのグロスマンさんいるのかなぁと思っていると、、、あらま一流QBのカトラーさん。
これは締めてのぞまねば!

試合準備:攻撃
うーん、この攻撃陣でどう組み立てていくか。という悩みに直面しつつもラッ君がやってくれることを信じてパス重視に。
ペパーマンがいるのでクイックパスで勝負!
期待の新人がサックされたら大変ですからねー。
ちなみにランはCHIのLB陣があれですのでなしの方向でw

試合準備:守備
実はここ! 念入りに少ないみそを使って考えました。
CHIのOLは弱いのでここを狙うっきゃない!
3-4守備でしたが4-3守備にブック変更。フリーニー、マシスに頑張ってもらう作戦。
要はつぶせばいいのです、そうなんです。
作戦は以上!


【試合内容】
CHI先制でスタート。  KRへスターいましたがTB。
 いきなり目論見は辺り、3rdフリーニーがサックで阻止。
続くパントリターンでなんとリターンTD炸裂!
幸先のよいスタート。

 その後の守備で4thギャンブルを阻止し、ついにラッ君がNFLのフィールドへ!
大学時代の相棒フリナーへTDパスが通り点差を広げます。
すると続くキックオフリターンでファンブルリターンTD。

2Qになってもラッ君がドライブをTDでしめ、
守備はサックからファンブルリターンTD。
パントリターンTDがまたもや出て
三味一体で頑張ってくれました。

後半は一転守りあいに!
CHI守備堅いですね~(゜-゜)タマゲタ
インターセプトが2回飛び出てそれをうまく得点に結びつけることができ、試合終了。
63-0という満足のいく結果で終わることができました。

ラッ君:11/13 3TD AVG13でした。
守備もフリーニー、マシスを筆頭に5サック。
TOもプラス5で、見事にコールが当たっていた印象です。

Gotchenさん、ありがとうございました。
長いシーズン、共にご武運を。

次週、ワイルドキャットINDを画策中ですw
皆様オンフラ、コミュ共にこれからもよろしくです(^^)

| skyrim1992USA | 2012/10/12 00:37 | URL | ≫ EDIT

CIN28 - BAL39(りょうわんさん)

前半痛恨のセーフティなどでリードされながらも後半2つのpick6で逆転。しかし、時間を使いに行くドライブで無理にファーストダウンを狙いターンオーバーでしっかり逆転負け。悔しい結果でした。

試合を通して相手への対応が遅すぎたのが悔やまれます、特にオフェンスはしっかり観察していればもっと早く対応策を出せたはず。
当たり前ですがCPU戦より考えることが圧倒的に多い。でもこれがオンフラの楽しさですね。

りょうわんさん試合ありがとうございました。またよろしくお願いします。

| escaper2 | 2012/10/12 01:00 | URL |

SD25-OAK6(ほろさん)

完敗でした、とても残念です!深夜の試合だったらくやしくて眠れないレベルでした。

CC戦はオーディブルの操作が普段のものと違う仕様だったのでやりたいプレイができずに焦ってしまい、徐々に点差が開いていく中で集中力がきれてしまいました。パントをまともにキャッチできず、その後のオフェンスでセーフティーを謙譲するひどいプレイでした。
言い訳してもうまくなるわけでは無いですが、操作を覚えなおさないといけないのであれば厄介だ・・・。

オフェンスはランと短いパスばかりであまり良くなかったです。TEとWRが居ないレベルでした。NCAAでのバックスさんのようなプレイを目指したのですが、極端なことをするには腕が足りなさすぎたw
QBとHBがランでゴリゴリ進む理想のオフェンスは少し諦めて、次からは普通のパスも組み込んでいこうと思います。元々ランが苦手だったので克服したいと思ってやってみたプレイスタイルでしたが、初戦で挫折してしまいました。

良かった点は、練習中のマニュアル操作でパスを何本かカットできたこととほろさんから初めて点を取れたことでした。もう少しでバレットパスをユーザーピックできるようになるかも。次の対戦ではTDを取れるようになりたいです。

| ahya | 2012/10/12 23:27 | URL |

ARI 24 - 3 SEA(シャムさん)

D#がひたすら頑張った試合でした。
かなりこちらにつきがあったってのもありますが。
じわじわ進まれつつも要所で選手がいいプレーをして得点につなげてくれたり、相手のいいプレーが運よく相手側の反則で潰れたり。
D#で得点を上げてはまたD#をするといった展開だったので、O#ほぼ何もしてません。
ポゼッションタイム1Q未満でしたしw

そんな中でQBの成績2/6の1INT2サックというのがなんとも情けない・・・
まぁその少ない機会の中でWRが2ドロップしてるのでQBを一概に責められやしないのですが。
というかO#は全体的にかなりふがいなかったので、もうちょっと気合い入れてほしいなーと感じた試合でした。
来週はOLにがんばってもらっていいO#を展開できることを期待したいと思います。

シャムさん、急な申し出だったのに試合快く受けてくださりありがとうございました。またよろしくお願いします。

後六さん今期もお世話になります。よろしくお願いします。

| Gotu | 2012/10/16 22:06 | URL |

MIN21-JAX14(Jaguarさん)

初戦はいつもかなり緊張します。
緊張の中,前半14点差で折り返すことができましたが,
4thQで14点取られたときには去年のMINの数々の逆転負けを思い出しました。(リアルの)
Jaguarさん,いいゲームありがとうございました。
機会がありましたら,またよろしくお願いいたします。

| replicant | 2012/10/19 21:36 | URL | ≫ EDIT

SF 24-17 GB

私自身ブルーさんと数多く試合をしたことがある訳ではないのですが、
SFとブルーさんの組み合わせがかなり強力であることは知る人ぞ知るところでしょう。

前半。
最初のGBのドライブでパスを中心に攻め、なんとかTD(かなり危険なパスもありました)まで持っていきます。
SFのオフェンスはゴアのランとショートパスを絡めて1stダウンを重ね、GB陣内、そしてFG圏内へと確実に進めて来ます。

なかなか止められずにいた所・・・
CBリーヴィスがアレックス・スミスのパスをインターセプト!
MAN2のコールでした。おそらくスラントルートを割って入ったかと。未確認。

WEEK1の試合前にまとまったトレードでGBに移籍して来た彼のいきなりのビッグプレーにモニターの前で声を上げる私w 何ともいえない興奮でした。

そのプレーに応えたいオフェンスでしたが、ロジャースがスクランブルした際にファンブル!相手にリカバーされ攻守交代。
ただこの後もなんとかディフェンスは踏ん張り、FGの3点に抑えました。

前半最後のGBのオフェンス。
時間はあまり残っていませんでしたが、WRジェームス・ジョーンズへのパスがロングゲイン(アンカバーのように見えました)となり一気にレッドゾーンへ。残り時間を有効に使いながらエンドゾーンまであと1yまで迫ります。

ただここで残り時間を見落とすというとんでもないミス!
時計が止まってると勘違いをしたのか、気が付いたときには残り2秒、いや1秒!
あわててタイムアウトをコールしてなんとかFGを蹴ることが出来ました。
最低でもあと1プレーは出来ただけに悔やまれるミスでした(馬鹿野郎です)。


後半。
SF最初のドライブ。ゴアのラン、TEデーヴィスへのパスで進められます。
一度ブリッツが成功しサックを奪うのですが、その後ノーハドルでオフェンスされた際に出したディフェンスのオーディブルが失敗。あろうことかそのデーヴィスをどフリーにさせてしまいます。あっという間にレッドゾーンまで進められ最後もデーヴィスへのパスでTD。同点。

返すGBのオフェンス。自陣20yから。2ndダウンのPAでサックを食らい、3RD&ロング。無理に1stダウン更新を狙いにいったロジャースのパスはしっかりカバーされているwrへ=CBへ。いきなりレッドゾーンからのディフェンスを強いられ今度は粘れずモスへのTDパスでSF逆転。

開き直ってパスを投げるロジャース。一つ目のTEフィンリーへのパスが思いのほかロングゲインとなり、続けて同じコールを出す。もう一度フィンリーにパスが通り、今度はDBのタックルをターンで見事にかわしてそのままエンドゾーンへ。同点。

SFのオフェンス。ゴアとデーヴィスで進められます。
止められないままそのままズルズルと1stダウンの更新を許し、最後はゴアのランでTD。SF再びリード。

続くGBのオフェンスはパントで終了。

止めなければ試合終了のSFのオフェンス。
なんとか止めました。
ただし残り18秒w

サイドラインを使ってヘイルメリーパスを投げれる所までは進めます。
残り4秒。エンドゾーンへ投げ込みます。
SEAのような奇跡は・・・

起こりませんでした。
試合終了!


終わってみれば、TEデーヴィスに10回141yとやられまくり。ゴアのランを軸に要所ではWRへもパスを投げるなどして、ドライブが継続しタイムオブポジションも圧倒的な差に。
自陣深くでのTOは論外ですが、後半のオフェンスがあまりにも場当たり的でした。
これでは勝てないですよね。

ブルーさん、ニコ生を見てくれた方、ありがとうございました。

| 六郎太 | 2012/10/21 14:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/392-72780814

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。