マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたのマッデン日記(WEEK2)

試合を終わった人がプレイ日記を書くところ。
試合の記憶が鮮明なうちに書くことをお勧めします^^

タイトルのところにチーム名と試合結果を入れてください。
あとの書き方は全く自由です。


PLAYER OF THE WEEK!

20121023-004632.jpeg
クリックで拡大できます。

| マッデンプレイ日記 | 18:30 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ARI 3-34 NE


 ごつさんは最近パスが好調というイメージがあったので、とりあえず一発TDだけは避け、FGでOKという方針で臨みました。
 で、試合が始まってみると、そんな方針を忘れさせるかのようなNEオフェンスラインの大崩壊w 3,4人しかラッシュが来てないのに速攻サックとか。ディープが空いても、投げる瞬間に捕まったり。結局、長いパスを選んでもレシーバーがポイントに到達するまでにサックされるため、この試合も短いパス中心で繋いでいかざるをえなくなりました。
 開幕戦といいこの試合といい、パスプロの出来の悪さはなんなんだろう。スキームがバグってるのと関係あるのかなぁ。Cがクソというのが響いているのか。たしかにDTに押し込まれてステップアップしようにも出来ない場面が目立ったな-。次の試合以降はOLの選手の移動も考えていこう。
 でも次の試合以降はそれどころではないんだよな-。はい、ブレイディが3週間の怪我。OLが悪いよ、これは。チャットでも言ったけど、OLは菓子折をブレにもっていくべき!3,4週は空くし、今期はパス関係のタイトルを狙っていくのは無理だなー。
 ということで、3,4週はブレイディが居ません。対戦相手の方はラッキーですね、これは。ただ、うちの控えのマレットは出来る子だ!がんばれ、マレッツ!

 話はそれましたが、試合の方はディフェンスの活躍が目立ちました。とくにこの試合ではDB陣。マンカバーのつきが良く、QBスケルトンに投げどころを与えないばかりか、先週のマコーティーに続いて今週はアーリントンがスーパーINTを披露。フィッツジェラルドに対してもみごとなベタマンぶりで、安定しないパスオフェンスをしっかりとディフェンスが支えてくれました。特に3rd、4thダウンでの踏ん張りが際立ちました。
 オフェンスではHBリドリーのパワーランが要所で効果を発揮。ブレイディが退場した後、しっかりゲインを重ね新人のマレットを助けました。パスユニットでは安全と信頼のウェルカーが活躍。抜群のルートランで大きなセパレートを作ってくれるので的は小さくても投げやすい。ただ先週活躍したTEグロンコウスキーはドロップもありこの試合では沈黙しました。こういうむらっ気はパラメーターのConsistencyあたりが影響するんでしょうか。

 とにもかくにもオフェンスが良くない中、ディフェンスの力で2連勝できたのは厳しい地区にあって大きいですね。ブレイディの怪我は非常に痛すぎますが、これもCCの醍醐味ですね。難局をどう打開するかが試されそうです。

 ごつさん、ありがとうございました。

| すーさん | 2012/10/19 13:11 | URL |

完敗です。
いろいろ遠因はあるだろうとは思いますが、一番の敗因は自分のスタイルを貫けなかったことではないかと思います。
正直すーさんのO#を止められる気がしなかったのでなんだかんだ焦ってたんだろうなと思います。

それでもあえて愚痴る。いつも通り紙なOL、相手のDBの調子がよかったんだろうとも思いますが全く相手選手を振りきれないWR、珍しくあいたときはことごとく投げミスるQB。いやはや頭が痛い駄目っぷりでしたw

D#はD#でいつも通りざるいことは変わらず、そんななかいつも頑張ってくれるピーターソンも珍しくつきがわるかったのもきつかった。
逆サイドCBはウェインにいいようにされちゃってました。
唯一すくわれる点はDLがパワフルに頑張ってくれてたことですかね。
来週以降もしっかり頑張ってくれることに期待したいです。
他のポジションの選手はもうちょっと奮起して・・・

来週からはMIAのQBムーア君を迎え彼と一緒に頑張ります。投げミスはもうちょっと減るんじゃないかなw
でも相手は強力D#擁したPHI,やっぱ怖いなー
まぁ頑張ります。

すーさん、ありがとうございました

| Gotu | 2012/10/19 19:46 | URL |

OAK24@MIA30(Keiyonさん)

また負けてしまいました、終盤に2ポゼッション差をひっくり返されての大逆転負け!
keiyonさんの諦めない姿勢が生み出した逆転劇でした。

一番の反省点は時間の使い方が良くなかったこと。
リードした段階でもっとガチに時間使っちゃえば良かったなーと今更後悔しています。
そういう試合に対する姿勢で負けていたんだな・・・、と今改めて思っています。
てか試合時間長すぎるw集中力もたんw

初勝利目指して悩む日々が続きそうです。
まぁ悩みすぎてもアレなんで適度に適当にやっていきますがw
勝てなくても、皆さんとの真剣勝負を楽しみにしてます^^

keiyonさん試合後残念すぎてリアクション薄くてすいませんでした。
試合はすごく楽しかったです!CCだけでなく野良でもまた宜しくです。

| あひゃ | 2012/10/19 23:01 | URL |

SD(HOROさん)28-21TEN(raoh)

地獄の3連戦の2戦目

準備:オフェンス
NE戦と全く同じ、隙あらばロングパス(隙がなくても投げてしまいます。基本的に短いパス投げないだろうというツッコミも無しの方向でw)

準備:ディフェンス
W1終了後にCHIとのトレードが成立し、獲得したメルトン選手を先発DTとして起用。
パスラッシュを重視しランディフェンス軽視。
NE戦ではニッケルバックとして起用したキャンベル選手を足が速く、体が大きいという理由のみでSSに起用。(AWRやPRCが低いのでデザイン通りの動きには全く期待せず、何故お前そこにいる的なものに期待です)

試合:オフェンス
この試合も前半から得意なプレイを使いまくります。
案の定後半見事に対応され沈黙。
終盤のディフェンスの頑張りに応えることが出来ず。

試合:ディフェンス
メルトン選手、キャンベル選手、全くもって空気・・・
またしてもランを軽視したのでランでガンガン進まれました。
しかしながら全体的には頑張った方だと思います。
終盤同点に追いつくチャンスを作りましたし、INTやサックも記録しています。

終盤までもつれた非常に良い試合でした。
もう少しオフェンスに安定度が必要かなー。

WRバレス選手、SSバビノ-選手、Cアマノ選手(これは誰もいらないかw)、トレード相手募集中です。(あとでwikiに詳細を記述しておきます)

| raoh | 2012/10/20 17:16 | URL | ≫ EDIT

MIN(replicantさん) 10-13 IND(すかい)

Week2
対NFC北地区2連戦目、ホームにMIN(れぷりさん)を招いて開催です。

MINのWeek1の成績をみると
ACL断裂から復帰のADが170ydsラッシュという鬼神の如き働きぶりw
おまけにQBがJ.Webbということで彼もまた走りまくっておりました…。

ということで!
今週のスローガン  「皆でラン守備!」

当然のことながら、INDにはマンツーでADを止められるようなタックラーはいませんので…。
多少のゲインは覚悟の上でゾーン守備をメインで試合を組み立てて行こうと画策。
そうです、皆で止めようじゃないですか、ピーターソン!!

【第1Q】  MIN 0-0 IND
 IND先攻でファーストドライブ。ラックが順当にパスを散らして進めていきますが、敵陣33ydsのとこで4th 1ydsの場面。
FG狙いにいかず強気のギャンブル!
………するも、「ふん!!!」なんてテレビから漏れ出す気合いの一撃の前にWRがドロップしあえなく撃沈w
 さあそしてやってきましたMINの攻撃陣、♯28の彼もしっかりいます。
スローガン通りのゾーン守備、、、通用するのかなと不安ではありましたがなんとなんと「効いてる!!」
が、、、3rdロングの場面で出てきたのはWRのP.ハービン。
そうだ!!! こいつがいた!!!
ADは止めてもハービンに捕られる状況でしたが、ようやく自陣37ydsのところで守備が踏ん張り54ydsのFG狙われるも外れて命拾い。
序盤は無得点で静かな立ち上がり。

【第2Q】  MIN 3-3 IND
お互いのチーム、守備が光ります。
MINのプレッシャーの前にラックもボール進められず、INDもADを止めハービンはダブルカバーで対応。
レッドゾーンに入ることもできない堅守の前にFGの打ち合いで前半3-3で終えます。

【第3Q】 MIN 10-10 IND
後半に入ると試合が一気に加速!
ラックがTEのフリーナーへ70yds以上の一発TDをヒットさせます。前半MINがゾーン主体だったのでディープに数人走らせたところ作戦がうまくいきました。
が、これに調子にのったディープ狙いの攻撃に牙を剥いたのはDT K.Williams。
強烈なハードヒットを新人ラックに見舞われファンブルw
自陣奥深くでボールを奪われると、ADに簡単に運ばれTD。
お互い譲らずにラストQへ
なおこのとき、D.フリーニーが怪我で戦線離脱w

【第4Q】 MIN 10-13 IND
ラストQもお互いの守備の前に守りあいが続きます。
ADにもじわじわ走られハービンにも捕られ、フリーニー不在の守備にほころびが出始め、敗北ムードが漂います。
その中、一気に試合の流れを変えてくれた男が一人。
SS B.サンダース
先日FAドラフトよりIND復帰の彼が魅せてくれました。
ADからファンブル誘発(リカバーはMINでしたがw)
PAからのミドルパスをインターセプト!
これを確実にFGにつなげて3点リード。
試合時間残り3分。
MINのラストドライブ
ここでQBのJ.Webbが覚醒、スクランブルから確実にゲインされていきすでに自陣40yds。
慌ててケガリスクHighのフリーニーを強行出場w
するとINDのパスラッシュが復活し、ここでようやくR.マシスがWebbにサック!
4thロングの場面、ハービンへのロングパスをしっかりINTしゲーム終了。
MIN 10-13 IND 熱戦が幕を閉じました。

【MVP】
IND:守備陣全体
ロスタックル記録が6人、2TO奪取、サックも記録と試合通して頑張ってくれました。 まあMINにはこれだけ守っても80yds走られましたがw
MIN:K.Williams(DT)
彼には一番苦しめられました。2サック、1FF、QBへのプレッシャーも相当かけられましたね…。
OL中央からぶち抜いてくる彼の姿が今後も見られそうです。

【HC to HC】
れぷりさん、試合ありがとうございました。
試合中に心折れそうになったことが何回あったことかw
昨シーズンのブログみてると、れぷりさんプレイオフ行っててもう試合前から戦々恐々。
お互い我慢のフットボールでしたが猛者が揃うこのリーグ、毎週こんな試合が続くのでしょうね。
シーズンの健闘を祈ります。 また試合しましょう。

| skyrim1992USA | 2012/10/21 10:50 | URL | ≫ EDIT

OAK24@MIA30

よかった事
いっぱいINTした
悪かった事
いっぱいINTされた

途中からびっくりするほどパスカバーが見えなくなりました。
自称TOP5DL陣はスタークスの1サックのみながらランストップでそれなりに活躍。
ファサーノ長期契約直後の4ドロップには怒りを禁じ得ない。
糞のような操作から糞のようなオフェンスを繰り出す水棲哺乳類ズが泥仕合で勝てているのも
全ては勝手に止めてくれるディフェンス様のおかげです、ありがたや。

| keiyon | 2012/10/22 20:01 | URL |

CIN 24-10 CLE(g-po6160さん)

試合全体としてはパスカバーで頑張ってくれたDB,LBのおかげで勝てた試合でした。

その他に一つ大きく流れを持ってきたのが前半最後のドライブ。
残り時間わずかタイムアウトなしで投げたパスはタッチダウンに届かず4th&1(Goal)。ノーハドルはぎりぎりでスナップが間に合うも相手の激しいラッシュに焦りレシーバー見ずに適当にパス、しかしこれが通ってタッチダウン。
時間がぎりぎり間に合ったことも含めて幸運で気持ち的に大きい得点でした。

FAでとってきた問題児コンビTO,チャドの二人も十分に存在感を見せてくれました。この後の3回目でロイをとってトリオにするか・・・
何はともあれ同地区相手にうれしい勝利でした、次も勝てるようにまずはさらに練習ですね。

g-poさん試合ありがとうございました。次の試合もわりとすぐですがそちらもよろしくおねがいします。

| escaper2 | 2012/10/22 21:42 | URL |

MIN 10-13 IND(skyrimさん)

アウェーのIND戦,なかなかリズムを作れずO#D#ともに迷いがでました。
まだスキームが確立できてない感じです。
MINはまだ若いチームなだけに,いい経験になりました。

skyrimさん,詳細なレポートありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

| replicant | 2012/10/23 21:46 | URL | ≫ EDIT

CHI 7-21 GB

最初から少し長いのを絡めて積極的にパスを投げていきました。かなりきわどいパスもあったのですが、レシーバー陣が見事にキャッチ。投げた私自身が驚く場面もw 頼もしい限りです。
21-0と、とても良い形で前半終了。

前半は上手くいったオフェンスでしたが、後半の最初のドライブでパスをインターセプトされてしまいます(先週と全く同じ)。場所も自陣深くと最悪で既にFG圏内(これも先週と全く同じ)でしたが、ここでその3点をも防いでくれたのはリーヴィスでした。前回はman2でのINTでしたが、今回はゾーンカバレッジで相手WRのフックパターンの前に割り込みました。クラッチの能力も伊達ではありません。さすがです。

ただ、その後もオフェンスは相手陣にいくのがやっとといった具合でFGも奪えず。試合終了近くにはCHIのロングパスが決まり(素晴らしいダイビングキャッチでした)レッドゾーンへ侵入を許し、そのままTDを奪われる結果に。

後半のオフェンスが課題です・・・

Gotchenさん、ニコ生を見てくれた方、ありがとうございました。
そして、参加メンバーのみなさん!シーズンは始まったばかりでこれからまだ先は長いですが、最後までよろしくお願いします!

| 六郎太 | 2012/10/24 20:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/393-049d0753

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT