マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたのマッデン日記(WEEK3)

試合を終わった人がプレイ日記を書くところ。
試合の記憶が鮮明なうちに書くことをお勧めします^^

タイトルのところにチーム名と試合結果を入れてください。
あとの書き方は全く自由です。


PLAYER OF THE WEEK!

20121030-010306.jpeg
クリックで拡大できます。

| マッデンプレイ日記 | 00:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NE 92-14 BAL

 この試合の課題はクイックヒットへの対応でした。りょうわんさんは判断が速いので、たまにブリッツを入れてプレッシャーを与えつつもコンサバティブに。オフェンスのゲームプランはとくにありませんでしたが、パスのスタッツに満足していなかったので、スタッツを稼ぐというのも少し意識していました。

 勝因としてまず上げられるのは、ランディフェンスです。開幕2戦もそうですが、今のところフロント7+SSのランディフェンスが非常に機能しています。インサイドは巨漢DTウィルフォークとロビンスが止め、オープンは足が速くタックル力のあるLBメイヨとSSチャンが止めるという役割分担が良くできています。私の操作がどうこうではなくて、単純に本当に良く止めてくれる。スターHBライスのランをほぼ完封できたことでディフェンスの守り方は格段に楽になりました。特にLBメイヨはこの試合でもMVP級の活躍。7タックルにファンブルフォース、インターセプト、セイフティーまで決めてNEディフェンスの顔として十二分な活躍でした。ランディフェンスが好調という点は前半山場の1つであるビルズ戦に向けても心強いところです。まぁ、バックスさんのランは格別だからそんな簡単にいかないことはわかってますが。

 ランディフェンスが完璧に機能したおかげで、3rdダウンでもパスに集中できました。序盤で点差をつけたことで、パスパターンの予測も楽になり、いいコールが出せました。ラン・パスともにディフェンスは開幕3戦いずれもとても良い出来です。

 オフェンスについては、怪我したはずがなぜかフィールドに立っていたブレイディーの正確無比なパスで楽に展開できました。苦手のディープパスを多用しましたが、ミススローはなく安定していました。懸案のオフェンスラインもこの試合では良くやっていました。5サックですが、これはブリッツが来てもロングパスを狙うため操作者がクイックターゲットに投げなかっただけのことです。先週までのようにブリッツが来てないのに瞬殺みたいなことはありませんでした。ブレイディーはOLではなくHCに文句を言うべきですねw
 TEグロンコウスキーは2ドロップしたものの5TDで短いものから長いものまで圧倒的な存在感を示しました。WRウェルカーも足が遅くても相変わらずすんごいセパレートと確実なキャッチで大いに助けてくれました。パスオフェンスについては長い距離を投げたにもかかわらず80%、INTなしで3戦目にして満足の出来でした。
 ただランについては、フロントが前がかりに来てる場面で行ったこともあって、あまり出ませんでしたが、次戦以降に期待です。

 星勘定としてWeek4のビルズ戦までに1敗もしないという目標がありましたが、プラン通りにうまくいき、精神的にはかなり楽にWeek4に臨めます。バックスさんとのフランでの対戦は名勝負になることが多いので楽しみにしております。

 りょうわんさん、ありがとうございました。

| すーさん | 2012/10/23 11:54 | URL |

(す-さん)NE 92-14 BAL

普段見ることの無いような大差で負けてしまいました。ランを2回使って3rd&ロングの場面になったら厳しくても無茶投げをしてしまうのはずっと直らない悪いクセです。今回はどこを走ってもことごとく潰されてしまいました。INT8ファンブル数回などがありこのような差になってしまいました。

パスが下手なのでなるべくランで行きたいが手詰まり→無茶投げこのパターンを抑えれるようにするのが今後の課題です。
相手がすーさんだったのでランで時間を使ってロースコアにしたかったのに例の無茶投げで差をつけられるという結果に終わってしまいました。

来週からはいい試合に出来るように頑張りたいと思います。
すーさん試合ありがとうございました。

| リョウワン | 2012/10/23 17:10 | URL | ≫ EDIT

ARI 31 - 24 PHI

こちらに運がありなんとか逃げ切れた試合でした。

今までの2試合とはうって変わりOLがかなり頑張ってくれランをしっかり出しつつ、新たに加わったムーア君は投げミスることもほとんどなく、投げミスってINTになりかけたボールは運よく相手が落としてくれました。スクランブルしようとしてOLに引っかかり相手にあたった際ファンブルもしましたが運よくこちらがリカバー。その辺の運があったのが大きかったです。

運にも恵まれつつ終盤まで一進一退の攻防が続きました。が最後の怒涛の展開で前半部分の記憶がほとんどとんだw
ザラさん覚えてたら詳細お願いします。
4Qにはいり、ノーハドルを混ぜつつO#進めTD!なんとかリードを奪いました。
気合いを入れていきたいD#、TOがほしい中ゾーンブリッツが当たりDEキャンベルが値千金のINT!!
ここからのO#時間を使いつつ進めてくるだろうと読んできてると思い、WRモーションで中のランを意識させつつウィークサイドの大外へのラン。
これが当たりTD!うまく得点につなげることができ2本差に。
しかし残り3分半、ザラさんの強力O#を止められずテンポよくパスを通されあっさりTDでまた一本差に。がTO2つを消費させる。
残り1分半、相手のオンサイドキックを何とか抑えこちらのO#、時間を使うためラン3本選択、3凡。
パントを蹴るもパワーの調整を誤りタッチバック。
残り1秒が残る。
相手のヘイルメリー。
3ディープのマンツーカバーでかつDB下げさせる。
まぁこれだけやっとけばまずとられんだろうと思ったものの、まさかまさかジャクソンにCB陣の奥の位置で取られる。やばいやばいと思い焦りまくっていましたががさらにその奥に残っていたS?がなんとか仕留め終了。
最後まで冷や汗が止まりませんでした。

本当に緊張感のある試合でした。
O#D#の選手の頑張りに感謝、来週もこの調子を保ってくれることを期待したいです。

ザラさん試合ありがとうございました。またぜひ野良でもお願いします。

| Gotu | 2012/10/24 01:53 | URL |

OAK7@PIT28

開幕3連敗!しかし、アメフトゲーのおもしろさ、奥の深さを知ることが出来た楽しい試合でした。

今回は初めてプランを練って試合をしてみました。
今までAsk Madden&お気に入りのプレイを適当に選ぶというスタイルでしたが、他の方の日記に影響を受けて、プランを立てて考えながらプレイをしてみました。これがとてもおもしろい!
負けはしましたが、試合が決まるまではとても楽しかったですし、これを繰り返せば自分はまだまだ上手くなれると思えた試合でした。(錯覚でなければ良いですがw)

*試合前のプラン
・攻撃
PITの弱みはCB(選手名鑑より)→OAKのWRのスピードでぶち抜く
PITの強みはDL,LB,SS→TEやHBへパスを散らしてラッシュを防ぐ
ろんぐさん相手にランは出なさそうなので、時間稼ぎorゴール前くらいしか使えなさそう

・守備
WR対CBでこちらが圧倒的に不利なのでプレッシャーをかけつつランも止める。確実な止め方のわからないカールルートを投げさせる時間を与えない!

*実際の試合
・攻撃
マンカバーの時にWRへパス!PAしてパス!→4INTと散々な結果でした。セパレートしないし、あまりブリッツされてないのにプレッシャーを感じてしまいました。一番の敗因です。
やはりランを織り交ぜなければベッタリマークを受けてしまうのか・・・

TE・HBへのパス→これは1ドライブだけうまくいき、TDを取ることができました。
ラン→QBスクランブルとオプションですこし稼げました。オプションは2度しかコールしませんでしたが、もう少し多くしても良かったかも。

・守備
ランは5ydほど出されることが何度かありましたが、それほど脅威は感じませんでした。
パスは5人、6人とラッシュをかけるのですがカールルートを投げる余裕を与えてしまう結果に。カールルートだけで進まれてしまう状態だったので、途中でラッシュをあきらめてDEをゾーンへ下げてINTできましたが、その後もプレッシャーが届かずパスが次々と成功。CBが完全に剥がされてしまいました。試合後思い出しましたが、パスコミットしてたらもう少し結果が変わったかも。

ろんぐさん試合ありがとうございました。途中で結果がついてしまったことが心残りですが、また試合宜しくお願い致します。今度はもう少し粘れると良いですが・・・。

| あひゃ | 2012/10/24 23:53 | URL | ≫ EDIT

JAX(じゃがさん) 7-49 IND(すかい)

Week3
ついにINDにもやってきました同地区対決。
プレイオフ目指すためにはここの勝率が大事になってきますんで、どうしてもとりたい一戦。
そしてそんなINDに立ちはだかるのはじゃがさん率いるJAX。
その主力RB、MJDは2試合で400ydsも走ってますか、、、
ああそうですか。。。

ということで、早急にモデルポーズでかっちょよくたたずむC.パガーノHCと作戦会議!
練るに練った作戦はもちろんラン対策!!

・外を一発で抜かれないようにスピード勝負。
・ということでニッケルメインでまずは相手に触るところから
・そうすればスピード落ちて2人目が止められる
・そうだ!俺たちはバディだ!
という、、、名付けて
「海猿作戦」
今回はこれで勝負!!

【第1Q】 JAX 0-7 IND
JAX先攻でスタート。
さあ海猿作戦はどうか!!!
 と、勇んでみたもののコンスタントに4~5yds走られてく我が海猿たち。
「おい、お前のバディはどうした!」
「おいおい、そいつはお前のバディじゃねえぞ!」
という連携の悪さが目立ち早くも自陣へ侵入。
ここで目覚めた海猿たち!
ようやく3rdロングの場面を作りしっかりDBが守ってパントに追い込みます。
INDの1stドライブ!
守備の布陣をみてホットルート。
するとすると読みがうまく当たりTEフリーナーが完全にフリー!
77yds 一発TD決め先取点ゲット。
幸先よく第1Qを終えます

【第2Q】 JAX 7-28 IND
このQ序盤はINDのペースで始まります。
海猿たちがジャガーの猛攻を2連続で阻止、それを確実にラックがTDでしめ21点のリード。
残り時間も1分を切りこのまま前半も終わりかと思いきや、
じゃがさん、ショットガンからまさかのラン!!
さすがのプレーコールでした。
あっけなく抜かれていくサルたちw
独走の77yds TDラン決められます。 JAX7-21 IND

するとこれに浮足立ち、IND攻撃陣がファンブル!
自陣30ydsという最悪の状況でさらに牙を剥くジャガー。
サル共はなすすべもなくついに自陣6yds。
っっと、ここで一人勇猛なるモンキーがインターセプト!
なんとなんとそのまま運び97ydsリターンTD
ドタバタしつつも JAX 7-28 INDで前半折り返します。

【第3Q】 JAX 7-35 IND
浮き足だっていた海猿たちですが、後半は安定した守備を披露。
特にフリーニー、マシスのバディが活躍!
ロスタックル連発で無失点に抑えます。
この間、ラックがTDパスを決めリードを広げ最終Qへ。

【第4Q】 JAX 7-49 IND
このQでも守備が活躍。
ファンブルリカバーで攻撃陣のTDをお膳立て。
さらには2つ目のINTリターンTDも決まりリードを保ったまま試合終了。
最終スコアは 7-49という結果でした。

【MVP】
IND: DE R.Mathis
9タックル、4ロスタックル、1サックと
ラン、パス両方で一番目立っていました。
パシュートが非常によく、フリーで何度もアタックしていく姿にチーム全体の士気も上がったのでは…。
JAX: HB MJD
もう言わずもがなです。
あれだけフロントに人を集め海猿作戦を決行したにも関わらず、90yds走られましたからね。AVGも4.4で十分一流の成績でしょう。

【HC to HC】
じゃがさん、試合ありがとうございました。
コンスタントにヤードを稼いでくるランアタックはやはり脅威でした。ロスタックルが出なければさらに試合を支配されてしまっていたんじゃないかなーと、2戦目に向けて警戒を強めております。
レギュラーシーズンまた会うときは、より成長した二人になってお会いしましょう。
シーズンの健闘をお祈り致します。

| skyrim1992USA | 2012/10/25 01:46 | URL | ≫ EDIT

SEA10-31GB(rokurouta)

幸先よく先制できたものの濡れるグラウンドとGBのオフェンスの前に惨敗しました。
[試合評]とにかくOVR75のチームで90台のチーム相手に真っ向勝負では歯が立たないのでロジャースのパスを出来る限り分捕るというゲームプランで立ち向かったものの結果は1ff,1intも4TDとられるということに……とにかくオフェンスが出なかったことがすべて。リンチのランが予想以上にでず、ウィルソンのパスは初期状態の彼ではまったく通らずと中々現実とヴァーチャルのミスディレクションに対応できなくて困っておりますww
[後付け]六郎太さんとの対戦は久しぶりでしたが相変わらずGBつかわせたらかないませんね。完敗でしたがとても楽しかったです。次こそは勝てると良いんですがいつになるやらではまた⊂⌒~⊃。Д。)⊃

| sham2651able | 2012/10/31 20:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/394-5898c3be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT