マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたのマッデン日記(WEEK4)

試合を終わった人がプレイ日記を書くところ。
試合の記憶が鮮明なうちに書くことをお勧めします^^

タイトルのところにチーム名と試合結果を入れてください。
あとの書き方は全く自由です。


PLAYER OF THE WEEK!
20121106-000304.jpeg

| マッデンプレイ日記 | 12:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

WAS(Rapidさん)31-TB24

ここ2週と満足にCCを過ごせてなかったので、久しぶりの準備万全状態で望みました。
準備 コミュ戦ではランにパスにうまいようにされてたので、ランくらいは止めたい。コミュ選と違ってCC版TBはLBをおっさんだらけでまとめたので、何とか止めてくれるはずだ。がんばれおっさん

前半 序盤はミスが目立ちました。INTされても仕方ないようなのもあったし、ドフリーの選手に投げミスなんてのも、ありました。ディフェンスではファンブルリカバーとったかと思いきや、こっちもファンブルしてしまい、味方同士が衝突してTD許すなんてのも。序盤のミスの分、点差は開いて後半へ

後半 追い上げる展開は大の苦手でしたが、オフェンスをスプレッドにした途端リズムが出始めました。それでも苦しいところはありましたが、パッシングユニットはそこそこよろしいので後半終了40秒前に追いつけたです、嬉しかったです。同点の2ptを決めたヴィンセントには惚れ直しました。

最終的には40秒でTDを奪われるという情けない終わり方でした。DB陣の足の遅さがビックプレイを引き出している最大の要因であることは、コミュ戦から変わらないところです。ガーソンには常に抜かれてたなあ・・・

というわけで1勝3敗。しかも1勝はシミュでもらったもの。そろそろ自分の力で勝ちたいとこですが・・・次は・・・KC・・・なんですよね

ラピッドさん、ありがとうございました

| momoko | 2012/11/01 23:43 | URL | ≫ EDIT

OAK27@DEN7

やっと初勝利できました!
と言っても相手WRの謎ドロップ連発で試合を優位に運べたのが一番の勝因ですが・・・。それでも苦しい0勝から抜け出せたのは嬉しい!

・試合前のプラン
オフェンス
相手のCB、DE、OLBが強い。DTと右サイドが比較的弱いので中央と右へのランをメインに進めることに。パスはLBとFB,TEのミスマッチを狙うことに。リースらしい活躍をさせてあげたいところ。

ディフェンス
CB対WRは良い勝負をしていたのでマンツー+パスコミで様子を見ることに。マゲイヒーのランが出るとやっかいだ。

・実際の試合
オフェンス
序盤に外へのランが出るものの、中のランが出ずドライブがうまくできない。左にランをするとデューマビルに一人で狩られる始末。右へのランをコミットで防がれてからはダウンが更新できくなる。
そこで、FBやTEへのパスを狙いつつQBのランも混ぜてなんとかTDを取ることができました。

ディフェンス
序盤からINTを連発してくれたおかげで優位に立てました。相手WRのドロップが多く、マンツー+パスコミで安心して見ていられる状況に。心配していたマゲイヒーはOLに躓いてくれました。

今日勝てたのは、皆さんからランについて色々アドバイスを頂いたおかげです。シーズン当初思い描いていたオフェンスに近づくことができました。感謝!

| ahya | 2012/11/03 02:17 | URL |

NE 49@9 BUF

 前半のなかではもっとも厳しいかなと思われるBILLS戦。
 簡単な方針は考えて臨みました。
 オフェンスはとにかくユーザーピックに気をつけること。バックスさんはユーザーピックがうまく非常にクレバーな動きをするのはこれまでの対戦でわかってるので、無駄な勝負には行かない。ピックされるくらいならサックされる。
 ディフェンスはやはりコミュニティ最強と思われるランを止めること。ただし、PAなどに気をつけて奧が詰まるまでは、無理に止めに行かない。パスについては先発がジャクソンだと原則引いて守って投げミスを待つ。ただ、引きっぱなしだとバックスさんはサーチもうまく通されるので、適度にブリッツを入れる。

 オフェンスについては、やはりこの試合もグロンクの活躍が目立ちました。ちょっとそれたかなというパスも取ってTDにしたり、3人に囲まれてもドロップしない。この試合も100ヤード稼ぎ、5捕球ドロップ0で、2TDと文句のつけようのない出来でした。QBブレイディも前半時間がなくなったところで無理めの長いのをINTされた他は、多少レシーバー陣のドロップがあったもののミススローもなく、かなりいい内容でした。ピックの的を絞らせないよういろんなレシーバーに散らせることができたし、ユーザーピックをうまくさけられたのもよかった。
 ディフェンスについては、正直なところ、幸運と相手QBジャクソンの大乱調に助けられた感じです。ランディフェンスはほぼ完璧な内容。フロント4が圧力を掛け、LBとSSが確実に仕留めるという理想的な形がつくれました。前半でかなりリードを奪え、そもそもランをする機会を制限できたのも良かったですが、これまで4戦、ランディフェンスについては120点の出来と言えます。パスディフェンスについては、まぁうちの選手もがんばりましたが、BILLSのパスユニットの大乱調で助かりました。QBジャクソンのミススローもそうですが、ドフリーのWRにいいパスが飛んだのにレシーバーがドロップとかひどいのになると取るそぶりすらしない。。。戦いに同情は禁物ですが、ここまで酷いとさすがに厳しすぎるなと思いました。あとでスタッツを見てると、QBとWR2枚、TEが全てコールド状態。ホット・コールドの影響はかなり大きいのかもしれません。NEもロイドがコールドで、簡単なのをドロップしましたし。

 1ヤードの神パントを蹴れたり、相手WRがドロップしたのを直接かっさらってINTになったり、かなりラッキーもあった試合でしたが、無事に4-0に出来て良かったです。MIAが勝ち続けているために、まだまだ油断は出来ません。

 ばっくすさん、ありがとうございました。また後半戦でもよろしくお願いします。

| すーさん | 2012/11/03 02:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/395-916733cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT