マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたのマッデン日記(WEEK5)

試合を終わった人がプレイ日記を書くところ。
試合の記憶が鮮明なうちに書くことをお勧めします^^

タイトルのところにチーム名と試合結果を入れてください。
あとの書き方は全く自由です。


PLAYER OF THE WEEK!
20121113-010842.jpeg


ちなみに・・・
↓コメント入力欄はサイズの変更が出来ます。


| マッデンプレイ日記 | 06:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

MIA30@CIN0

ゲイです
ゲイじゃないけどゲイ大好きです3INTです愛しています
トレードで出そうとか画策していて本当に申し訳ない。
オフェンスは炎のマークの燃える男達が多かったので
ランが出る、ランが出るからパスも出るという好循環。
ディフェンスもやたら燃えていたので何か報奨金でも出ていたのでしょう。

| keiyon | 2012/11/07 01:20 | URL |

PIT 22ー17 PHI
PHI
残り2分切ったところ自陣30ヤードあたりから攻撃
セレックへのミドルパスが決まりここから逆転できるかどうか
というところでファンブル
セレックの手元が信用できないのは毎度のことなので
キャッチ後はすぐにボールプロテクション入れるクセをつけていたのだがこぼす時は何をやってもこぼすようだ
そのまま試合終了
まるで納得のいかない結果といえる

| zala355 | 2012/11/07 11:11 | URL |

MIA(keiyonさん) 30-0 CIN

完敗。

コール、プレイヤースキル、選手の調子とすべての点で完敗です。ここまでやられると逆にすっきりしますw

一番印象深かったのは相手のOLの強さ、こちらがほとんどブロックを外せないなかで自由に走り回るブッシュはまるで悪夢でした。
こちらの誤算としてはQBダルトン、いつもより少しだけどパスの精度が悪かった。そしてずれる方向が致命的。まあここは運が悪かったと諦めるしかないところ。

負けはしましたが後には引きづらない負けなのが救いですね、来週からまた切り替えです。

| escaper2 | 2012/11/07 18:48 | URL |

DEN 3 @ 38 NE

 オフェンスはいろいろなレシーバーに散らすことが出来ました。グロンクに集中しすぎても今後警戒されますからね。ブレイディのパスもディープ精度の底上げが実ってきたのか、長い距離も安定しています。
 オフェンスも良い出来でしたが、ディフェンスが相変わらず良い働きをしてくれています。とくにCBマッコーティーが素晴らしい働きをしました。なかなか反応しきれないルートにもしっかり反応し、INTを奪ってくれました。3Qまでにはディフェンスのほぼ全員がホットストリーク状態となり、安心して見守れました。
 
 余談ですが、前半のポーズの時にはOL5人が全員コールドになっていました。まだサックをされた段階でもないのに。で、ブレイディがサックをされた後に見てみると全員がコールドではなくなっていました。OLとブレの間になんかあったのだろうか・・・w

 モアイさんありがとうございました!

| すーさん | 2012/11/08 11:58 | URL |

GB(ろくさん) 14-41 IND(すかい)

先週はBYEでした。皆様方お久しぶりです。
ラック従え今週からまた頑張りますかー!

ということでGB戦!!
どんなもんかなーと脳内BGM流しながらGBのロスターを偵察しに行ってみると、サビに差し掛かる手前で
ん(・・)?なんだこいつ、
リービスさんじゃありませんか!!
そうですそうです、あの孤島(アイランド)の異名を持つシャットダウンCBですよ。
あのレックス監督にどうやって説明してGBにやってきたかはわかりませんが現状かなりの驚異です。

ってことで作戦!!
ラック先生にはおとなしくしてもらいましょう。
今週の主役はランです。
CARからWii(私命名のあだ名w)を獲得しましたので、
参りましょう新生IND(`・ω・´)


【第1Q】GB 7-14 IND
さてさてIND先攻でスタート。
相変わらずキックでけーなーFGのポールの手前かー・・・
ただTBなんて頭にありません!
リターン楽しいですからねw 例え13YDS地点からスタートでも差し引き7YDS楽しめばいいんですw
ってことでリターンスタート!
・・・ん・突破したぞ・あらあら・・・TD!
107YDSキックオフリターンでIND先制。  GB 0-7 IND

GBのファーストドライブ。
こちらはロジャース警戒のいきなりの引き守備。チキン丸出しの何が悪いw
ですが、いきなり阻止に成功。
ロジャースに走られそうでしたがDLよく捕まえた~。

パントからのリターン。
これがなんとなんとTD!
STいきなりエンジンかかってますねー。
80YDSパントリターンTD   GB 0-14 IND

続くドライブ、ロジャースが目覚めます。
ノーハドルから投げる走るの大車輪。
引き守備がまずったか・・・とか考えてるうちにも
ノーハドルでボールが進んでいき、最後はQBスニークで
土手っ腹をブチ抜かれTD! GB 7-14 IND

【第2Q】  GB 7-21 IND
ラック、戦場入りです。
しかしまず目立ったのは移籍したてのWiiでした。
ドローから52YDSを激走しレッドゾーン侵入。
このドライブを締めたのはやはりラック!
一流CBと相対していないD.エイブリーへ
9YDSのTDパスをヒット!  GB 7-21 IND

続くGBの反撃!
またもやノーハドルでテンポよく進まれていきます。
ろくさんうまいなーーー!!
エンドゾーン手前に差し掛かった頃、
プラプラさせていたSSの付近にボールが!!
これをここぞとばかりに頂き
90YDSのINTリターンTD。  GB 7-28 IND

Q終盤にもFGを決めGB 7-31 INDで前半を折り返します。

【第3Q】 GB 7-38 IND
後攻はGBです。
相変わらずのスプレッド体型・・・
焦りが出始めたのかCBがミスタックルをかまし独走――――
となっていたところに後ろから選手が1名。
しかもでけえぞこいつ、、、
なんとエンドゾーン手前で止めてくれちゃいました。
その男フリーニーw
これが檄となったのかギャンブルを阻止して
またもやエンドゾーン手前で攻撃を防ぎます。

INDの後半初ドライブ。
ランパス織り交ぜたバランスアタックで
ゲインしていき最後はWiiが
22YDSのTDランを決め7-38とリードを広げ最終Qへ。

【第4Q】  GB 14-41 IND
このQはほとんどGBのリズムで進みます。
FG1本がやっとのIND攻撃陣。
うってかわってGBが猛反撃!
ちょくちょくサックでロスしていくのもお構いなしにパスが通る通る。しかもスクランブルで走る走る。
なんかこうなるとお手上げ状態www
打つ手もなくD.ドライバーにTDパスが決まり14-41。
この時点で試合時間1分もなく、そのままニーで終了。

ルーカスオイルでの激闘は幕を閉じました!
最終スコア GB 14-41 IND

【チームスタッツ】
IND
トータル255
パス92
ラン163
GB
トータル347
パス221
ラン126

【MVP】
IND:WR D.エイブリー
序盤2本のリターンTDでINDの起爆剤となってくれました。
第2QにもラックからTDパスをうけて計3TDの活躍。
よくやってくれました。

GB:QB A.ロジャース
ノーハドルからのテンポのいいO#はさすがでした。
上手くカバーされてると判断するやいなや、スクランブルでゲインするなど判断力もピカイチでしたね。
エンドゾーン内で守りきれなかったら・・・と考えると怖い存在でした。

【HC to HC】
ろくさん、今週はどうもありがとうございました。
MVP欄に書かせて頂いた通り、ろくさん操るロジャースにはIND守備陣手こずりましたねー。
8人に投げ分けられたらそうそう止まらんですw
また野良でもやりましょう^^
シーズンのご健闘をお祈り致します。

| skyrim1992USA | 2012/11/11 23:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/400-6b240220

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。