マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたのマッデン日記(WEEK17)

試合を終わった人がプレイ日記を書くところ。
試合の記憶が鮮明なうちに書くことをお勧めします^^

タイトルのところにチーム名と試合結果を入れてください。
あとの書き方は全く自由です。


PLAYER OF THE WEEK!
20130212-235006.jpeg
シーズン後半におけるCPU戦の数字にはもはや言葉もないw

| マッデンプレイ日記 | 21:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

MIA@NE

*試合後、原稿だけは書いていたので載せときます。

レギュラーシーズン、最終戦は強豪MIA。第1シードをかけた重要な試合。
負ければ、最悪第3シードになり、WCを闘わなければならなくなり、AFCの強力なメンバーを考えるとプレイオフでの試合は1試合減らしたかったので、とても消化試合という感じではありませんでした。メンバーも先発フル出場。
前回の対戦ではビッグゲインを何度も許し、非常に厳しい対戦となったので、ビッグゲインを許さないというのが試合の第一コンセプトでした。
大活躍をしているTEクレイに対しては、SF戦と同じくNo.1CBマッコーティーを当てる回数を増やすという作戦。試合終了間際に70ヤード級を一発浴びたものの、強烈な割り込みで3INT。今シーズン5回目のマルチINTで、この試合の勝利の立役者となりました。ディフェンスラインもMIAのオフェンスラインを割って、ブッシュにロスタックルを浴びせる場面が目立ち、全体としてディフェンスで勝った試合でした。
QBブレイディの出来は今ひとつ。WRのドロップが目立ち、成功率は60%を割る始末。まぁプレイオフ前に調子を崩す試合が来て良かったとも言えるかな。

結局、チート仕様のチーム力もあって、15勝1敗という好成績でシーズンを終えることが出来ました。
オフェンスでは、やはりブレイディの正確なパスに助けられました。プログレスでパス精度ばかりをさらに補完し、後半戦ではミススローがほとんどなくなり、0INT。この調子をプレイオフでも維持したいです。
ウェルカー、ロイド、グロンクはほとんど同じ捕球数、ヤード数で的を絞らせないオフェンスが展開できたのもの大きかったですね。
ディフェンスでは18INTのマッコーティーはもちろん、アーリントン、ダーリン合わせて37INTと、DB陣は今期一番のサプライズユニットとなりました。おかげでシーズン中に大きな成長を果たし、プレイオフもディフェンスの中核となりそうです。


こっからは、地獄のプレイオフですが、とりあえずKCと別ブロックになれたのが大きいですね。まぁどのチームとあたっても厳しい試合になるのは間違いないのですがw

とりあえず1週分空くので、スキームの見直しをして、プレイオフに望みたいです。

けい4さんありがとうございました。


えー、昨日の第6シードのTENの勝利により、ディヴィジョナルの相手はTENに決まりました。Week1では勝利しましたが、このデータが当てにならないのは、リアルでもしかり、TEN-INDの結果でもしかり。非常に厄介なオフェンススキームをもっているTENに対し、なんとかがんばって殴り合いを制したいと思います。楽しみだなぁ。

最後に、六さん、今シーズンもありがとうございました。さぞ運営は大変だったろうと思いますが、おかげでMADDEN13を満喫しておりますw今後ともよろしくお願いします。

| すーさん | 2013/02/14 13:23 | URL | ≫ EDIT

若干うろ覚えで間違ってること多数ありそうだけど書いてみる。
勝った方が地区優勝の大一番!
サーガンバロー!と思ってたら、かなりの強風。
やり直しませんか?って提案をしたい思いを抑えつつキックオフ
確かこちらの攻撃から。
風が強く長いパスは投げられないだろうという思い、ランの割合をあげて攻めることに。LSHで右にストレッチを仕掛けたときにハードヒットをくらいファンブル
相手にリカバーされ、あっさり攻守交代。確かこの守備はなんとかFGに抑え込み、風の影響かまさかの相手蹴りミス。事なきを得ました。
次のこちらの攻撃は相手陣地入るかどうかといったとこまでであたりまで攻め込み4thギャンブルを仕掛けて失敗でTO。次の相手の攻撃ランパスバランスよく攻められ、私の操作するSのなぜか内側のWRの動きにつられる大ポカの結果奥に走って行ったクラブツリードフリーであっさりTDを取られる。次の私の攻撃、あの手この手でなんとか攻め入り最後はフロイドのTEランでTD。PATでFGパスで2ptを狙い成功!!1点ながらリードを奪う。
 そのあとは相手に自陣半ばまで攻め込まれながらもずっと警戒していたデービスへのパスをINT。しかしながら残り時間少なく、強風で長いパスは定まらないだろうという思いからニーダウンし、前半終了

後半開始、じわじわ攻め敵陣38yd。今までのギャンブルしすぎを反省しFGトライ、が風の影響かわずかにキックパワーが足りなかったのが大きかったかとどかず失敗。その後相手の攻撃をなんとかしのぎ相手パント。この時の攻撃でキャパ君確かカムバックへのパスをオーバースロー多分この攻撃辺りでブルーさん中距離以降駄目そうだと思ったっぽい。違うかな?w
こちらの攻撃。じっくり攻めていきこうとLSHは怖かったのでウェルスでラン。がしかしウェルスもまさかのファンブル。相手リカバー自陣半ばで相手のO#、何とかFGに抑え、またもまさかのFGミス。またこちらの攻撃、半ばまで進むも進みきれずギャンブル、またも失敗。
QBをアスミスに戻し、中へのランとショートパスの組み合わせでじわじわ攻められる。もともと中のラン主体でじっくり攻められるのが最も怖かったのでじわじわと追いつめられ、ゴール前。フラットのデービスへのパスでTDを取られる。そして2ptコンバージョンもHBスイングとまた似たような手法であっさりとられる
残り1分半、さーなんととか追いつこうとO#開始
が、WRが全くあかないwスクランブルやセーフティバルブでなんとかちょっとずつ攻め、またあいていなかったためスクランブル仕掛けるもスパイがついてきたためLOSを少し越えたのち横にスライドし、咄嗟にスピンを仕掛けようとしたら、まさかのヘロヘロパスをムーアが投げ、相手CBにINTされる。
結果万事休すとなり敗戦。

RB2枚のファンブルでこちらに迷いが出たことと強風でパスが制限されあのNFLトップと言っていいだろうフロント7ひしめくSF相手にショート主体にせざるをえないのがつらい試合でした。いやはやどこからでもファンブルを狙えるSFD#の恐ろしさを体感。
また相手側のHBからファンブルのTOはほぼ無理だろうといった感じだったので出来ればパス主体にさせTOを狙いたかったのですが、強風のため相手側もパスが定まらないためラン主体にされたのもつらかったです。実際もうちょっと投げてたかどうかはわかりませんが。

なんか言い訳ばかりになってしまってますねw
取りあえずそれなりにいい試合ができたことには満足なもののやはり悔しいw今度は風の弱い状態(出来れば無風)で試合がしたいところですwそれなら私言い訳できませんしw
ブルーさん試合ありがとうございました。

最後に六さん、今シーズンもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

| Gotu | 2013/02/16 01:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/415-2fa8908c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT