マッデン NFL オンラインリーグ

日本人マッデンプレイヤーのコミュニティーの場として

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コマさんマッデンを語る。しちゃいけない3つのDon't




以下、連続投稿されたツイートをまとめました。

マッデン第1のDon'tは、無謀な第4ダウンギャンブル。オンラインで外人さんと野良対戦してると、大多数の相手が、試合序盤だろうが、自陣だろうが、残り10ヤード以上だろうが、パントを蹴らずにギャンブルしてくる。


もちろん成功することもあるが、ほとんどの場合、どこかで失敗し、そこから一気に崩れていく。もしかしたら、その試合に3回ギャンブルして、幸運にも3回成功するかもしれない。ただ、そういうことはまれであって、数試合、数十試合を通じての勝率で見ればきっと頭打ちになる。


もちろん勝負をかけなきゃいけない時もあるので一概には言えないが、ちょっと極端なくらい分かりやすくルール化するならば、第4クォーターで、敵陣で、2ポゼッション以上負けていて、残り1〜2ヤードでない限りギャンブルはしない、くらいの考えでもいいと思う。


第2のDon'tは、ディフェンス時、相手オフェンスのセット(RB、TE、WRの人数)を見る前にディフェンスのプレーを決定すること。これは必ず致命傷になるとは言わないが、ディフェンスの場合、相手より先にプレーを決定するメリットは、何ひとつない、ということだ。


例として、分かりやすい極端な例を挙げると、もしオフェンスのセットが「0RB、0TE、5WR」であれば、まず間違いなくパスと分かるわけだ(QBやWRのランもなくはないが、コールされる確率も、ロングゲインになる可能性も高くない)。


相手が次はパスしますよと教えてくれているのに、みすみすそれを見逃がして、いいことなど何ひとつない。反対にランの場合も同様で、相手がOLとTEを増やしたゴリゴリのランをコールしているのに、先に思いつきでダイムやクォーターをコールしてしまえば、余裕で走られてしまう。


一般的なセオリーとして、相手オフェンスのWRの人数と、こちらのDBの人数を合わせよう、というのがある。これに関しては、別に完璧に守る必要はないと思う。ただ、ランかパスか、目星をつけることは、絶対に必要だ。


もうひとつ極端な例を挙げると、何度か対戦している相手の傾向を見ているうちに、この相手はランをするときは必ず2RBで、1RBのフォーメーションからは絶対にランをしない、というクセに気づいたとする。であれば1RBと表示された時点で、ランは捨てていいということになる。


反対にオフェンスの立場から見ても、プレーを決めた途端に画面がフィールドに移れば、相手ディフェンスがこちらに合わせずプレーコールしていることが分かるから、先ほど例示したような極端なフォーメーションや、バレバレのプレーをコールしやすくなる。


最初のうちは「相手オフェンスの目星がついたところで、どれを選べば有効なディフェンスか、どうせ分からないし……」と思ったりもするかもしれないが、極端な話、相手オフェンスを疑心暗鬼にするためだけにでも、先に決定ボタンを押すのは避けるべきだ。


第3のDon'tは、不用意なプレーアクション。ディフェンスがパスコミット(スナップ前にL2+右スティック上でパスに備える)しているときにプレーアクションをコールすると、ディフェンスがフェイクに引っかからず一直線にQBにラッシュするため、なすすべなくサックされてしまう。


なので、明らかなパスシチュエーションではプレーアクションをコールしないこと。具体的には、例えば第3ダウン10ヤード。ディフェンスとしては、ランで5〜6ヤード進まれてもファーストダウンにならないから、パスコミットしてくる可能性は高い。


また、例えば第4クォーターで2ポゼッション差以上負けている場合。ディフェンスとしては、ランである程度進まれたとしても、パスでロングゲインを許さず、時間を消費させればよいので、パスコミットしてくる可能性は高い。


こういったシチュエーションでは、プレーアクションをコールしないこと。パスを投げるチャンスすらなく、みすみすサックされてしまう可能性が非常に高い。


以上が、自分の考えるマッデン3つのDon'tである。どれも別に大したことではない。誰でも今すぐにできることで、確実な効果があるはずだ。だが意外と、この3つすべてを実践している人は少ないと思う。あくまで個人的意見だが、もし参考になれば幸いです。

| 未分類 | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rokurouta11.blog35.fc2.com/tb.php/485-782a23a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。